1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 磁石の力が活躍!マグネットを使った便利な収納アイディアをご紹介

磁石の力が活躍!マグネットを使った便利な収納アイディアをご紹介

  • 2018.12.30
  • 8724 views

冷蔵庫や金属製のシェルフなどに、マグネットのつけられるアイテムを組み合わせると、今まで活用できていなかったスペースを収納場所として使うことができます。

そこで今回は、マグネットを使って上手な収納を作っているアイディアをご紹介します。

マグネットでいろいろなスペースを収納に活用しよう!

洗面台の収納に

洗面所にある鏡の裏の収納スペースはなかなか上手に使えない場所。そんなスペースもマグネットを活用すると無駄のない収納が作れますよ。

扉の裏にステンレスシートを貼りつけて、マグネットを取りつけた歯ブラシなどを収納してみましょう。

冷蔵庫の横に

冷蔵庫の側面も収納に活用できたらうれしいスペースですよね。こちらでは、はさみなどに直接マグネットをつけて、冷蔵庫に取りつけています。

はさみなどの金属製のアイテムは、両面テープなどを使わなくてもマグネットがつけられるので、この方法を活用したいですね。

充電ケーブルに

金属製のシェルフを生活雑貨の収納に使っている場合、スマホの充電もシェルフでできるといいですよね。

でも使わないときのケーブルが上手に収納できないという難点も。

こちらではそんな悩みを解消するため、ケーブルにマグネットをつけて、使わないときにはシェルフに貼りつけています。

レンジの横に

レンジの横にマグネットフックを取りつけて、軽量カップを収納しているアイディア。

マグネットフックは、吊り下げるられるアイテムならどんなものでも収納することができるので、いくつか購入しておくといいですね。

ダボレールに取りつけて

クローゼットの中などの棚の位置を調節するダボレール。金属でできているものが多いので、マグネットを使った収納にぴったりのアイテムなんですよ。

こちらではマグネットフックをつけて延長コードを収納。この方法なら延長コードを探す手間が省けますね。

ピンチやフックと組み合わせて

小さなマグネットフックを冷蔵庫の横に貼りつけて、キッチン用品などを収納しています。収納するものに合わせてワイヤーピンチを活用するのもいいですね。

電源タップにつけて

電源タップの裏にマグネットをつけると、金属製のキャビネットやデスクの裏に貼りつけることができるんですよ。

床に電源タップがつかない収納方法は、掃除機をかけるときなどに邪魔にならないのでとても便利。コードが絡まることもないですね。

ルーターやモデムも

先ほどと同じようにルーターやモデムにマグネットをつけると、デッドスペースを活用する収納を作ることができますね。

電源タップも一緒に貼りつけておけば、スッキリと場所を取らない収納が可能。上にはフックを使ってお掃除用のアイテムも収納しています。

まとめ

マグネットを使った収納アイディアをご紹介しましたが、気になるものはありましたか?金属製のアイテムであればどこにでもつけることができるマグネット。

今回の内容を参考に、ぜひ便利な収納を作ってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む