1. トップ
  2. 恋愛
  3. 淡白な彼を本気にさせる行動

淡白な彼を本気にさせる行動

  • 2018.12.30
  • 20031 views

付き合ったけど彼の態度が淡白すぎて不安……。
そんなあなたがとるべき、淡白な彼を本気にさせる行動をまとめてみました。

友人が恋人と別れた話をする

架空の設定で大丈夫ですので、友人が恋人と別れた話をさりげなくしてみましょう。
特に大切なのは、彼にも当てはまるNG行動が原因で別れたと強調することです。「彼が趣味ばかり優先するのが嫌だったみたい。自分のことを好きかどうかわからなくなったんだって」という風に、友人に同情して話せばあなたの恋愛観も彼に伝えることができます。

彼自身の行動を直接指摘すると、ケンカになりかねませんよね。ですから遠回しに、彼がギクッとするようなセリフを言ってみるのがおすすめ。「こんな彼なら別れたくなって当然だよね?」と何食わぬ顔で言えば、彼も少しは自分の行動を省みるでしょう。

デートの約束を断ってみる

今まで自分からデートに誘うばかりだったり、彼からのデートの誘いに大喜びで駆け付けていた場合にとても有効な作戦です。
彼からの誘いが来るまでは我慢して、お誘いが来たとしても「その日はムリ」と断りましょう。今までずっと好き好きオーラ全開だった彼女から詳しい理由もなくお断りされれば、鈍感な彼でも焦って態度を変えてくるかもしれません。

デートの約束を断るときは、あえて理由をはっきりさせないと効果アップ。
仕事などもっともらしい理由では彼の気持ちを揺さぶられません。何となく嫌、一人でいたいといった態度を示せば、もしかして冷められてる?と思わせることができます。
そこで彼が逆切れのような態度をとるのなら、あなたを幸せにしてくれる相手は今の彼ではないとも言えます。

不安な思いを可愛らしく伝える

あなたの彼に自分のことをもっと見てほしいという思いを「不満」ではなく「不安」と表現して伝えてみましょう。不機嫌そうな顔で言われるよりも、悲しそうな顔で言われる方が男心を刺激できます。
「私ばかり好きみたいで不安なの」とうつむきながら言う姿は、男性の庇護欲をくすぐること間違いなしです!

ついやってしまいがちな「不満」の形での意思表示。頑固だったり鈍感な彼からすると、あなたに嫌味を言われたと受け取ってしまうかもしれません。
彼の行動を本当に変えたいのなら、多少無理をしてでも「不安」な彼女、というスタンスを崩さないでくださいね。そうすれば、あなたが悪者になることなくいつもの彼へのNOを伝えられます。

あなたの性格や彼のタイプに合わせて、効きそうなものを選んで彼とのお付き合いにいい変化をおこしてくださいね。

written by まこと

オリジナルサイトで読む