1. トップ
  2. ヘア
  3. 冬に気になる暖色系カラー♡今年注目の「ベリーカラー」ヘアスタイル特集

冬に気になる暖色系カラー♡今年注目の「ベリーカラー」ヘアスタイル特集

  • 2018.12.30
  • 13102 views

ファッションやメイクでも人気のあるベリーカラー。ヘアにも取り入れてみませんか?

冬は特に暖色系カラーが気になる季節。今回はおすすめのベリーカラーをご紹介します!

この冬におすすめしたいのはベリーカラー♡人気のカラーをヘアにも取り入れよう!

一見暗めのブラウン系カラーですが、光が当たると出るピンク系カラーが可愛いスタイル。

派手になりすぎないので、大人の女性にも似合いやすいカラーです。

ほんのりパープルのきれいなベリー系カラー。暗めの髪に入ると、パープルやバイオレットなどのカラーも上品に。

黄色くなりやすい人にも向いているので、試してみるのもおすすめですよ。

こちらもバイオレット系カラー。ベージュ系のカラーも入っているので。控えめな赤みがきれいです。

アッシュ系に飽きている人や、赤みが強すぎるカラーは苦手な人にもおすすめです。

マッシュ系のショートに、インナーカラーっぽく入ったラベンダーカラーがきれいです。

太めのローライトっぽい感じですが、ベースのカラーとのコントラストが強すぎないので派手すぎずいいですね。

ハイライトの入った立体感のあるカラーがきれいなスタイル。ピンクモーブなのであまり派手すぎないのもいいですね。

ストレートのラインのスタイルに、ハイライトを入れるときれいなのでおすすめです。

ピンクをしっかり出したいときは、ハイライトを先に入れてダブルカラーで上からカラーをのせるといいですよ。

グラデーションがついたカラーが可愛いピンク系のカラー。ウェーブのボブとも相性がいいカラーですね。

ハイライトを入れてダブルカラーにすると、ピンクがきれいに出やすいですよ。

少し暗めのカラーがきれいなベリーカラーのボブ。

トーンダウンをしたいときには、ブラウン系のカラーに少しベリー系カラーをプラスしてもきれいです。

ピンク系カラーがきれいなスタイル。ゆるいウェーブと、柔らかいカラーが相性が良くていいですね。

ローライトを入れたりハイライトを入れて立体感を出すと、さらに大人っぽい雰囲気になります。

細めに入れたハイライトにピンク系のカラーが入ったスタイル。

ハイライトも細めに入れると派手になりすぎず、動きが出やすくなりますよ。

少し明るめのピンクベージュのカラー。

ベージュ系カラーは暗いとあまり発色がきれいにならないので、少し明るめのカラーを希望の人におすすめです。

派手になるのが気になる人は、ローライトをプラスするといいですよ。

シンプルなボブに赤みのあるベリーカラー。相性がいい組み合わせですね。

ほんのり赤みが入ると、肌の色がきれいに見えやすくなる効果も!

黄色くなりやすい人におすすめなのが、バイオレット系のカラー。

赤系のカラーを入れてもオレンジになってしまう人にも、バイオレット系のカラーをプラスするのはおすすめです。

しっかりめのレッド系カラーですが、ほんのりアッシュが入っているのでくすみ感もプラス。

赤みが強く出すぎてしまう人も挑戦しやすいですよ。

暗めのブラウン系カラーにピンクをプラス。ほんのりピンクなので、ベリーカラー初心者さんも試しやすそうですね。

ウェーブのショートボブにベリーカラーがきれいなスタイル。

くせ毛の人はツヤがなく見えやすく、黄色く退色してしまう人が多いですよね。

特にトーンダウンして色を持たせたい人は、ベリー系カラーがおすすめです。

まとめ

ベリー系カラーかわいいですよね。あまり赤みを強くしたくない人は、ラベンダーやピンクを選ぶといいですよ。

それでも赤みが強く感じる人は、アッシュやベージュをプラスしてみるのもきれいです。

ハイライトにしたり、トーンダウンのローライトやインナーカラーにも。ポイント使いにするのもいいですよね。

ぜひ、この冬はベリーカラーを取り入れてみてはいかがですか?

元記事で読む