1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. キャニスターは調味料保存だけじゃない!おしゃれな使い方&アイテムをご紹介♪

キャニスターは調味料保存だけじゃない!おしゃれな使い方&アイテムをご紹介♪

  • 2018.12.30
  • 23855 views

安価でインテリアとしても可愛い&保存にも最適なキャニスター。おしゃれインスタグラマー達は、キャニスターを様々な使い方で楽しんでいます。

今回は、キャニスターのおしゃれな活用方法&オススメのキャニスターをご紹介!

ぜひ、参考にして楽しんでくださいね。

キャニスターはおしゃれインテリアの大定番!

調味料を入れるだけでもかわいい!

キャニスターの使い道の定番として、調味料の保存があげられます。

もちろん、中に入れるのは砂糖や塩でも、だしの素や顆粒ものでもOK!

何を入れてもおしゃれっぽく見えるのがキャニスターの魅力。

もちろん、ゴマやハーブなどを入れても。

特にハーブはその見た目から、インテリアとしても活躍できます。

リビングから見え、なおかつ調理中に手が届きやすい場所に置くのがオススメ!

植物を入れてインテリアに

ドライフラワーを入れて、カントリーチックなインテリアに。

お花に限らず、ドライリーフや松ぼっくりなどを入れてもかわいいですね。

テクトラムなど、大ぶりなエアプランツを入れるとかっこいいですよ。

大きな瓶にドンと入れると、インパクトが生まれお部屋の中で存在感を発揮します。

カジュアルなデザインのキャニスターに果肉植物を入れると、ちょっとキュートな印象に。

果肉植物というと男前風のイメージですが、容器の工夫をすれば女子っぽいアイディアに早変わりします。

ハーバリウムにすれば、どんな瓶も上品なインテリアに大変身。

細長い瓶(フルーツソースの瓶)などが手に入ったら、ぜひ試してほしいアイディアです。

ドライフラワーを少しだけ入れる控えめなデザインも可憐ですね!

瓶一杯に詰めるのとはまた違った表情を見せてくれます。

ちょっと変わった使い道もGOOD!

こちらはなんと、植物の土を入れて並べたアイディア。

画像手前の方の小石タイプのものを入れても可愛いですよ!

こちらは普通の瓶を外国の牛乳瓶風にアレンジしたアイディアです。

ギンガムチェックの生地と麻の紐がレトロでほっこりします!

こちらはリボンを巻いて、アンティーク風に変身させたアイディアです。

飾っておくだけでも良いですが、中にビーズやドライフラワーを入れても雰囲気が出ますね。

キャニスターを買うならここがオススメ!

こちらのシンプルなキャニスターはセリアのもの。

そこに手書きでメッセージをプラスしたリメイク品です。

手書きメッセージは温かみがありますね。お気に入りのアイテムを入れて。

カリッジマーケットのキャニスターは、蓋が木のデザインで密封性も抜群!

どんなインテリアにも馴染むデザインなので、そのまま食卓に出しても良いですね。

こちらはニトリのキャニスター。

サイズが大きい&使い勝手が良く、まさにお値段以上!

すっきりとしたデザインが北欧風のインテリアによく馴染みます。

まとめ

キャニスターの使い道は調味料を入れるのみにあらず!様々なものを保存したり飾ったりするのに、とても便利なアイテムです。

まだキャニスター未経験の方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね♪

元記事で読む