1. トップ
  2. 恋愛
  3. 別れても仲良し?なカップル3組の相性!及川光博×檀れい、村上淳×UA…

別れても仲良し?なカップル3組の相性!及川光博×檀れい、村上淳×UA…

  • 2018.12.29
  • 6758 views

【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.27】

芸能人の離婚報道を見て「やっぱり…」と思うことがある一方「え?何で別れたの!?」とびっくりする場合もありますよね。

しかも、本人たちが「円満離婚」をアピールしていたり、破局後も仲良しだったり。明石家さんまさんと大竹しのぶさんなんて、その良い例ではないでしょうか?

今回はそんな、不思議な絆を感じさせる元夫婦3組の相性をチェック。占いサイト『魔性の宿曜』を監修する宇月田麻裕先生に占っていただきました。

■相性抜群!でも一緒に暮らすのは…

及川光博(1969年10月24日)×檀れい(1971年8月4日)

及川光博さん(1969年10月24日)は胃宿。檀れいさん(1971年8月4日)は斗宿。宿曜占星術で、もっとも相性が良いとされている「栄親」の関係の中距離です。

そんな相性の良さがあるので、ドラマで共演した二人はすぐに波長が合い、一気に結婚への階段を駆け上っていったのでしょう。離婚する際もモメることなく「円満離婚」とし、二人して離婚報告をしたのもうなずけます。

ただし、この二人の宿の特徴は、胃宿も斗宿もかなり強いパワーを持つ宿同士。自分自身を強く持っていて、考えを曲げないという共通点があります。相性の良さは抜群でも、そういった宿の特徴からして、一緒に生活をするには相当ハードな環境になってしまうのです。

お互いに敬うことはできても、妥協するのは難しいのが弱点。その結果、夫婦という形で一緒に暮らすよりも、親友、仲の良い友達という形を選んだのでしょう。そのほうがこの二人にとっては、長い目で見ても良い関係が続いていくはずです。

■相違点があるからお互いに新鮮

村上淳(1973年7月23日)×UA(1972年3月11日)

村上淳さん(1973年7月23日)は畢宿。UAさん(1972年3月11日)は虚宿。二人の相性は「栄親」の関係で、距離は中距離です。

こちらも宿曜占星術でもっとも相性が良いとされている関係。ただし相性は良くても、かなり相違点がある宿同士。良いほうに転ぶと、一緒にいることで価値観や世界観が広がっていきます。

つまり、お互いに新鮮な感覚を得られる相手と言えるでしょう。村上さんの畢宿は温和なわりに自立心が旺盛。一度決めたことは、目標を達成するまで頑張り抜きます。UAさんは虚宿。この宿は精神世界を好み、大変繊細なハートの持ち主です。

そのため、村上さんがUAさんの心のよりどころとなり、支えとなる関係になります。村上さんにとって彼女は、発想の豊かさがとても魅力的な相手。現実的ではない空想の世界を感じられます。そのことは彼に、役者としての深み、彩りを加えてくれたのでしょう。

二人はそのような相性の良さがサポートして、離婚後も良い関係をキープすることができます。俳優デビューした息子の虹郎さんとの関わりを見ても、それは納得できるでしょう。村上さんとUAさんから見て虹郎さんは、二人の個性を融合してくれる存在となっているのです。

■お互いにプラスとなる働きをする関係

明石家さんま(1955年7月1日)×大竹しのぶ(1957年7月17日)

明石家さんまさん(1955年7月1日)は房宿。大竹しのぶさん(1957年7月17日)は奎宿。二人の相性は「栄親」の関係で、距離は遠距離となります。

とても相性が良く、この「栄親」の関係は、別れてからも親しい友人としてやっていけることが多いのです。また、お互いにプラスとなる働きをする関係でもあるため、そのことにより「離婚後も良い関係」をキープしていけます。

特に、お笑い芸人であるさんまさんにとって、大竹さんは格好のネタ。未だに二人がお互いのことをネタにして、その話が周囲や視聴者にウケているのも納得できるでしょう。

ちなみに大竹さんの宿は、異性によって引き立てられ、運を引き込めるという特徴があります。そして、異性である彼と過ごした時間をネタにすることで、さらにその存在感とパーソナリティーが輝きを増すのです。

一方のさんまさんは、自然に人が集まってくる人気者ですが、彼女の存在が、より彼を引き立たせています。周囲に親しみを持たれる要因の一つになっているのです。

この二人は、芸能人カップルの中でももっとも「栄親」の良さを生かしていると言っても過言ではありません。

■あなたと彼の相性は?

なんと3組とも「栄親」の関係でした!今回はたまたまですが、もしかしたら彼らに限らず、破局後も仲良しのカップルは「栄親」の関係が多いのかも?

「栄親」以外なら、どんな関係だと円満破局しやすいのか、というのも気になりますよね。

彼氏と別れても友達でいたい…、元カレとまた会いたい…などと思うなら、占いサイト『魔性の宿曜』で、2人の相性を調べてみてはいかがでしょうか?

監修者紹介

宇月田麻裕

皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。

そのプロセスの中で、「自分の存在を、人々の幸せに役だてたい」と願うようになり、ハッピネスファクトリーRを設立。

現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍、読売新聞日曜版連載、TBSテレビ「はやドキ」(ぐでたま占い)を監修中。

◆宇月田麻裕公式サイト(PC版)

http://www.happiness-f.com/

◆宇月田麻裕オフィシャルブログ「Happiness Factory」Powered by Ameba」

魔性の宿曜

元記事を読む