1. トップ
  2. メイク
  3. 自分の「目」が好きになる♡一重まぶた&奥二重を活かしたメイク方法&おすすめアイテム

自分の「目」が好きになる♡一重まぶた&奥二重を活かしたメイク方法&おすすめアイテム

  • 2018.12.27
  • 15377 views

「一重・奥二重がイヤ!」という人も多いはず。しかし、一重・奥二重だからこそできるメイクやオシャレもあるんです。一重・奥二重を活かしたメイク方法やオシャレ度を一気に高める方法などをご紹介してきましょう!

「自分の目」を好きになろう!


「自分の目」にコンプレックスを抱いている人も多いですよね。一重まぶたの私もそんな1人でした。つけまつ毛をつけると二重になる私にとって、“つけま”は必須のアイテム。

しかし、いつまでもバサバサまつげをつけているわけにもいきません。私と同じように「つけまつげ」が手放せない方やアイプチ・アイテープが必須という人もたくさんいることでしょう。

もちろん、ぱっちりとした目元は女性の憧れです。しかし、自分の「目」を活かしたメイク法で、オシャレに決められれば、もっと自分を好きになれそうな気がしませんか?

一重メイクも楽しめるようになったta_saおすすめのメイク法をご紹介していきましょう!

アイメイクは「目尻ライン&カラーシャドウ」で楽しむ


「アイライナーを引いても、目を開けるとラインが見えない」という経験を持つ一重・奥二重さんも多いはず。

「ラインが見えるまで太く引く」という方法もありますが、目を閉じた時のアイラインの太さに驚かれてしまうかもしれません。

私のアイラインは目尻が基本。まつ毛の隙間を埋める程度の細さで目頭からアイラインを入れ、釣り目気味の人はアイラインを延長するように、垂れ目気味の人ははね上げラインを描いてみてくださいね。


アイシャドウはブラウン系シャドウでグラデーションを作っていますが、上まぶた・下まぶた共に目尻の3分の1程度にボルドーカラーのアイシャドウをのせています。

カラーシャドウが入るだけで、オシャレ度が一気にアップ♪季節やトレンドに合わせたカラーをのせてみてください。

涙袋にパール系のアイシャドウをのせると明るい目元を作ることもできますよ♪

眉×リップは「しっかりめ」がおすすめ!

カラーシャドウやアイラインを長めに引いた目元だけでもオシャレな印象になりますが、眉をしっかり描くことで、アイメイクをより引き立てることができます。

リップも濃いめカラーをON♪高発色のぷっくりとした唇を作ることで、モード・クール・モダンといったオシャレメイクが完成!

トレンドをたっぷり取り入れたメイクにチャレンジしてみてくださいね♪

だてメガネをかけるのもアリ♪

トレンドメイクに挑戦することはできたけど、それでもまだ「目」に自信が持てない…という人も多いかもしれません。

二重まぶたメイクばかりしてきた私も、最初は自信が持てずにいました。そこで大活躍したのが「だてメガネ」です。選んだ「だてメガネ」は、おしゃれメガネと言われる大きめレンズのアイテム。

オシャレ上級者しか使いこなせないと思っていたアイテムが、一重メイクの自信をつけるアイテムに早変わりしました!メガネのおかげで、オシャレ度も急上昇!

一重メイクなのに「オシャレになった!モデルさんみたい!」といった嬉しい声をたくさんもらえるようになったんです♪あなたもぜひ、おしゃれメガネにも挑戦してみてはいかがでしょうか♡

二重メイクに慣れてしまうと、「自分の目を活かしたメイク」に戻すのが怖くなってしまいます。でも、オシャレを最上級に楽しめば一重・奥二重でも自信が持てるようになるはずです。メイクで変える「イメチェン」にあなたもチャレンジしてみてはいかがでしょうか♡

元記事を読む