1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. デヴィッド・ボウイ、伝説の大回顧展がスマホアプリで甦る!

デヴィッド・ボウイ、伝説の大回顧展がスマホアプリで甦る!

  • 2018.12.26
  • 484 views

2013年にイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館で開催され、昨年の日本での開催を含む、世界12都市を巡回した、もはや伝説的な展覧会『DAVID BOWIE is』。オープンした2013年当時、いままでに類を見ない体感型の画期的なこのエキシビションは、その後の展示スタイルの新たな基準を打ち立てたもので、豊富なビジュアル要素と、時代を先取りしていたボウイの生き方、そして音楽性を表したこの展覧会は、まさにバーチャルリアリティの世界にふさわしいものだった。そして、2019年1月8日(火)、ボウイが72歳となるはずだった誕生日に、この展覧会のスマホARアプリが発売されることになり、永遠不滅の作品として甦る!

ボウイ自身によるナレーション、そしてもちろん彼の音楽も合わせて楽しめるこのアプリで、展覧会の感動を永久保存しよう。

”DAVID BOWIE is”スマホARアプリは、デヴィッド・ボウイ・アーカイブと、2017年に『DAVID BOWIE is』の日本展を主催したソニー・ミュージックエンタテインメントの共同企画による初めてのリリースで、オリジナルの展覧会体験をAR(現実拡張)とVR(バーチャル・リアリティ)で再現することに成功。展覧会に足を運んだひとなら、あの感動を追体験、そして行けなかった人も、細部まで詳細に鑑賞できるので、まるで会場にいるかのような臨場感を味わえるはず。ぜひダウンロードして、ボウイの想いを感じてみて。

アプリは、3D化されたことにより、衣装や貴重な展示品を360度全方位からより細部に渡って鑑賞することが可能。リアルの展示会ではガラスの向こう側にあった衣装の裏側までも観ることができるようになっている。

●問い合わせ先:DAVID Bowie ishttps://davidbowieisreal.com/

オリジナルサイトで読む