1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう悩まされない、ずっと抱えているコンプレックスを武器にする方法

もう悩まされない、ずっと抱えているコンプレックスを武器にする方法

  • 2015.3.11
  • 1398 views

誰もが持っているコンプレックス。そこに触れられるだけで、強く痛みを感じ、長きにわたり心の傷を引きずってしまうこともあるでしょう。でも、実はコンプレックスは弱みではないのです。コンプレックスを上手に武器にすれば、より生きやすくなることも十分可能。そこで、いかにしてコンプレックスを武器にしていくかをお伝えします。

コンプレックスがあるから頑張れる

コンプレックスを持っていると、それを人に察知されないために必死に隠そうとします。しかしただ隠そうとしても簡単に見破られてしまう恐れがあるため、人はコンプレックスに触れられないため、魅力を養おうとするのです。たしかに魅力として光輝いている1か所があれば、眩しすぎてほかのところにまで、なかなか目を向けることができないでしょう。コンプレックスがあるからこそ、キラリと光る魅力を養う努力を続けられるのです。そう考えるとコンプレックスは決してマイナスな要素ばかりではありません。コンプレックスをバネに自分の魅力を助長できるなんて、とても素敵だと言えます。

コンプレックスを晒して得られるもの

何とかしてコンプレックスを隠そうとすることで、自分の魅力を養える……、それもコンプレックスが誇る功績のひとつですが、逆にコンプレックスを晒すことで、得られるものもあります。人に弱みを見せることは、非常に勇気がいるでしょう。でも、思い切って、弱み=コンプレックスを見せてしまえば、意外と爽快な気分になれます。裸の心を晒すのは、快感でもあるのです。なぜなら、コンプレックスを持たない人などいませんから、少なからず他人の共感と同情を得ることができます。また、他人に心を開くということは、相手もあなたに心を開いてくれる可能性が高まり、結果として自分の理解者を増やすことができるのです。

コンプレックスを最大の武器にするには

よくお笑い芸人が自分の身体的な特徴をネタに笑いをとることがありますが、それは一般人も同じ。コンプレックスを晒してネタにできるようになれば、もうそれは立派なあなたの武器のひとつ。コンプレックスを上手くいかせている証拠でしょう。そのコンプレックスによって、愛されキャラになれることも。ただいきなりここまでたどり着くのは難しいかもしれません。

コンプレックスを武器に変えるプロセスとしては、まずは心許せる相手に自分のコンプレックスを打ち明けることからはじめてくださいね。そこでコンプレックスを打ち明けても大丈夫という安心感を得たら、徐々に自分のコンプレックスを晒す人を増やしていくといいでしょう。あなたの中のコンプレックスが魅力に変わる日もそう遠い未来のことではありませんよ。

いかがでしたか? コンプレックスがあるから、さらに自分の魅力に磨きをかけることができると考えれば、コンプレックスはこの世界に生まれた最高のギフトだと考えられますよね。

元記事を読む