1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 不要になったあのアイテムが大活躍♡お金をかけずに年末の大掃除をサクサク進めちゃおう♪

不要になったあのアイテムが大活躍♡お金をかけずに年末の大掃除をサクサク進めちゃおう♪

  • 2018.12.23
  • 15245 views

間もなく迎える新年。みなさんは大掃除、進んでいますか?大掃除は大晦日までに終わらせ、ゆったりとした気分で元旦を迎えるのが日本古来の伝統的な年末年始の過ごし方です。とはいえ、働いていると、なかなか大掃除がはかどらないというのも悩みですよね。だからこそ、今から少しずつ進めておくのが賢い大掃除メソッド!今回は大掃除をもっと賢く行えるよう、不要品を再利用した大掃除の技をご紹介します。大掃除アイテムを買わずに済むので節約にもなりますよ。 是非ご覧ください!

野菜や果物で大掃除!

普段の料理で出る野菜や果物のゴミ・・・。

普通なら捨ててしまうところですが、大掃除用に確保しておきましょう。

掃除に役立つメソッドをご紹介しましょう!

ミカンの皮、レモンの皮

クエン酸が含まれる皮は、アルカリ性の汚れを中和して落とす効果があります。

水垢、石鹸カスを落とし、コップなどのガラス製品もピカピカにしてくれます。

皮の白いほうを使って、蛇口やシンクをゴシゴシこすれば、スッキリと汚れが落ちますよ。

タマゴの殻

天日干しをしてカラカラに乾かし、粉砕しておきましょう。

これを布の袋に入れて敷居を拭くだけで、閉まりの悪くなった戸の動きがスムーズになります。

また、ガラス製品や陶器製品を磨くことにも適しています。

汚れが目立つコップやワイングラスなど、ピカピカにしてお正月に使いましょう。

タマゴの殻は掃除だけではなく、肥料としても使えます。

プランターでガーデニングをしているなら、肥料として使うのもオススメです。

ジャガイモの皮

台所のシンク、蛇口、お風呂場の鏡を磨くのに最適です。

皮で磨いて、そのまま水で流せばピカピカに!

流したらもったいない!あの汁だって、こんなに役立つ!

米のとぎ汁

米のとぎ汁は万能選手!

食器洗い・お風呂洗い・トイレ掃除にフル活用できます。

特にフローリングの床の汚れ落としには効果絶大!

とぎ汁を含ませた雑巾を固く絞って床を拭けば、汚れ落ちだけじゃなくピカピカにしてくれます。

柱や木製家具にも使えるので、1年の汚れがたまった家具磨きに使ってみましょう。

ぬかの効果で、手もスベスベになり一石二鳥です♪

コーヒーの出がらし

乾燥させた物を玄関のたたきにまいて掃除をすると、ほこりが立たずコーヒーの香りが立ち込めます。

また、袋に小分けにして下駄箱に収納すれば消臭剤と同じ効果があります。

半乾きの出がらしは、灰皿に入れればタバコの火を消した時の消臭効果もあり、オシャレな小皿に入れて部屋に置くだけでも消臭剤と芳香剤の代わりにもなります。

紅茶のティーバック

緑茶・紅茶のティーバックは食器磨きに最適です。

洗剤いらずで、ピカピカに☆

シンクや蛇口周り、三角コーナー、電子レンジの中とフルに活用でき、特に緑茶は抗菌効果も有るのでキッチン掃除には最適です。

ほうれん草のゆで汁

シュウ酸が含まれる、ほうれん草のゆで汁は、カーペットや洋服のシミ抜きに使えます。

冷ました汁をシミなどの汚れが気になるカーペットに含ませたら、乾いた布で叩くように拭きとるだけで汚れが落ちてくれます。

あの衣料品小物も掃除に使える!

女性が一年間で最も多く捨てている衣料小物といえば、ストッキングですね。

実はストッキングは掃除に大活躍してくれるアイテムなのです。様々な使い方があるので、ご紹介しましょう。

靴磨き

化学繊維で作られているストッキングは、ツヤを出してくれることに優れています。

靴やバッグなど本革製品のお手入れ時にクリームを使って汚れを落とすのが普通ですが、この仕上げにストッキングを使って磨くとクリームもよく取れ、皮に艶が甦ります。

ちょっとした汚れなら、そのままストッキングで磨けばツヤツヤに☆

伝染しても捨てず、下駄箱にしまっておくといいですよ。

布団たたき

冬の静電気防止に役立つのが、ストッキングを再利用した布団たたきです。

布団たたきにストッキングをかぶせておくと、布団を叩いたときに静電気が布団のホコリを吸い取ってくれます。

ほうき+ストッキング

普段は手が届かない天井は、ほうきにストッキングをかぶせて掃除をしましょう。

ホコリの吸いつきが良い性質なので、目に見えにくい綿埃などもシッカリ除去してくれますよ。

掃除機のノズルに付ける

掃除をしていると、うっかり小さな物を吸い取ってしまった!という経験、ありますよね。

掃除機ノズルの先端にストッキングを付けておくと、小物吸い込み防止になってくれます。

わざわざ購入しなくても、掃除に役立ってくれるアイテムはまだまだ沢山あります。

歯ブラシは細かな部分の掃除に最適!また、普段使っている綿棒も細かなところの掃除に役立ちます。

重曹水を含ませた綿棒なら、玄関のカギ穴といった普段は気付かないパーツの汚れを落としてくれます。

また、ワインのコルク栓にクレンザーをつけて磨くと、包丁のサビ落としにもなりますよ。


 

いかがでしたか?

年に一度の大掃除。

大晦日前日までに普段は気付かないところを徹底的に磨いて、清々しい気分で新年を迎えましょう!

元記事を読む