1. トップ
  2. ファッション
  3. たった8着でOK!今すぐ買うべき「”洗練シンプル”派の春アイテム」をOggiが厳選!

たった8着でOK!今すぐ買うべき「”洗練シンプル”派の春アイテム」をOggiが厳選!

  • 2015.3.10
  • 17766 views

ゆっくりと春が近づいてきて、あたたかい日が続くようになってきました。それと同時に、冬物を着ていては街中で浮く状態に……。急いで春物を手に入れたいところですが、何を買えば正解なのかって、意外とわからない!

『Oggi』4月号では、そんなお悩みを解決してくれる8つの新顔・定番アイテムを提案しています。着なれたさり気ないアイテムのアップデートで、ぐっと今っぽさが増しておしゃれな春スタイルが完成!

今回は「洗練シンプル派」のためのワードローブ! 「洗練シンプル」とは、ベーシックなカラーやデザインのアイテムが軸で、全身シンプルでナチュラルなようだけど、実はしっかり計算し尽くされている……そんなスタイルのこと。実際2015年春はどんなアイテムに注目なのか、今すぐチェックです!

 

◆着こなしの鮮度をアップする主役アイテムは、この4つの新顔アイテム!

【1】パンツスタイルをアップデート「大人オールインワン」

目新しいアイテムは一見難しそうですが、ウエストギャザーのアイテムなら、アウターをはおってしまえばきれいめセットアップ風に。

今どきのリラックス感があるのに、きちんとした印象も出せる、優秀アイテムなんです!

オールインワン ¥56,000(Theory Luxe)

 

【2】今どきの抜け感と美脚を約束「ネオタックパンツ」

「従来のプレスされたかっちりしたタイプではなく、やわらかで落ち感のある生地なのが今年らしいポイント。真面目すぎず、でも大人っぽく着られる。働く女性にぴったりのパンツです」(スタイリスト・亀恭子さん)

トップスをボトムスにインするかしないかで印象がガラッと変わるので、着まわし力バツグン。1本あるだけでかなり心強いアイテムです!

パンツ ¥29,000(Theory)

 

【3】ゆったりシルエットでこなれ感アップ「襟抜き白シャツ」

「シンプル好きには欠かせない白シャツこそ、さりげないアップデートで洗練感が高まります。パリッと清潔感のある生地で、襟を少し後ろに抜いたたっぷりとしたシルエットは、今年らしいリラックスムード。絶妙なバランス感がおしゃれですよね」(亀さん)

七分袖なら夏まで長く着られて、きっと大活躍してくれるはず♪

シャツ ¥13,000(アバハウス エル エ エル 銀座マロニエゲート店<ドゥヴィネット>)

 

【4】人気のハンサムアウターをアップデート「春チェスターコート」

「先シーズンから注目されているのがIライン。ジャケットの代わりにチェスターを登板させれば、着こなしの鮮度がぐっと高まります! トラッドできちんと感もあるので、職場のドレスコードも難なくクリアするはず」(亀さん)

定番になってきたチェスターコートも、季節に合わせてアップデート。春は明るめカラーで軽やかに♪

コート ¥46,000(カリテ スケープ 渋谷シンクス店<カリテ>)

◆見慣れていて着やすく今季も欠かせないのは、この4つの定番アイテム!

【1】きれいめカジュアルトップス「グレースエットカットソー」

「オフィススタイルとしても認知を得たスエットトップス。シンプルできれいめなデザインが豊富ですし、1枚持っていて損のないアイテム。ニュアンスのあるグレーや、首元がすっきり開いた女性らしいディティールをセレクトすれば、オンもオフも大活躍」(亀さん)

きれいめで、デコルテが美しく見えるカッティングのものを。どんなシーンでも着まわし力を発揮!

カットソー¥15,000(カトルナフ 表参道ヒルズ店<カトルナフ>)

 

【2】ツヤが着こなしのアクセント「とろみブラウス」

「シンプル&ベーシック派が陥りがちな『ただの地味コーデ』を回避する特効薬。ツヤ感が、華やかさや女っぷり、着こなしの奥行きまでカバーしてくれます」(亀さん)

春らしさを取り入れるならきれい色を、辛口な女っぷりを目指すなら、カーキやネイビーもおすすめです。

ブラウス ¥52,000(ドゥロワー心斎橋店<ドゥロワー>)

 

【3】程よくモードで女性らしい「ひざ丈タイトスカート」

「昨年の大ブームで、気まわし力の高さは周知の優秀ボトム。腰位置が高く、すっきり見えるIラインのシルエットで、スタイルアップまで叶ってしまうんですよね」(亀さん)

流行のストライプ柄を選べばIラインを強調でき、かっこいい細見えを後押ししてくれます。

スカート ¥16,000(SANYO SHOKAI<ビアンカ・エポカ>)

 

【4】レイヤード力バツグンで着まわしやすい「ドルマンニット」

「ゆったりとしたシルエットでキリッと凛々しいシンプルスタイルに女性らしさと親しみやすさを加えてくれます。おなかとヒップ周りの目くらましも最適で、長時間のオフィスでの仕事に、重宝している人も多いはず」(亀さん)

先程登場した新顔の「襟抜き白シャツ」とのレイヤードにもぴったりです。

ニット ¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店<ガリャルダガランテ>)

 

たった8つのアイテムでも、かなりの着まわし力を発揮すること間違いなし! ポイントはさり気ないトレンド感と、レイヤードのしやすさ、オン・オフ両用できるというところ。ぜひ春のワードローブの参考にしてみてくださいね。(鈴木 梢)

(『Oggi』2015年4月号)