1. トップ
  2. 恋愛
  3. 展覧会「ベルサイユのばら オスカル編」ハウステンボス美術館で開催、原画や宝塚の舞台衣装など登場

展覧会「ベルサイユのばら オスカル編」ハウステンボス美術館で開催、原画や宝塚の舞台衣装など登場

  • 2015.3.10
  • 1041 views

長崎県のハウステンボス美術館で展覧会「ベルサイユのばら オスカル編~ばらは美しく燃え~」が開催される。期間は2015年4月11日(土)から7月20日(月・祝)まで。

1972年から少女漫画誌「週刊マーガレット」に連載された池田理代子の「ベルサイユのばら」。18世紀後半のフランス革命を舞台に、王妃マリー・アントワネットや男装の麗人オスカルの愛と過酷な運命を華麗な筆致で描いたこのマンガは、連載が開始されるやたちまちに少女たちを魅了して一大ブームを巻き起こした。

本展では、この超大作の主人公の1人である男装の麗人オスカルに焦点を当て、彼女の波乱に満ちた人生を浮き彫りにする。 オスカルは貴族の家柄に生まれ、男として育てられ、アントワネットの忠実な家臣として過ごすうちに、パリの貧しい人たちの暮らしや政治への不満などを知り、やがて彼女は虐げられた民衆の側に立って戦い、革命に命を捧げる。 当時の貴族社会では認められなかった、平民アンドレとの身分違いの愛を貫く姿は、多くの女性たちの心を打つだろう。

会場では、今なお多くの女性の心を虜にしている「ベルサイユのばら」から、男装の麗人オスカルの壮絶な運命と生き様を美しいカラーパネルなどで紹介。その他、貴重なオリジナル原画や宝塚の舞台衣装なども展示。花の季節にふさわしい華麗なベルばらワールドを体験することができる。

【イベント概要】
2015ハウステンボス スペシャル ベルサイユのばら ~オスカル編 ばらは美しく燃え~
期間:2015年4月11日(土)~7月20日(月・祝)
会場:ハウステンボス美術館 1・2階展示室
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
時間:ハウステンボス営業時間に順ずる
料金:大人600円 4歳~小学生400円
※パスポート・パスカードをお持ちのお客様は400円
※満喫チケット、リゾート年間パスポートを持参すると無料

展示内容:
・作者紹介 池田理代子挨拶
・物語の解説
・登場人物紹介
・ベルサイユのばら 【オスカル編】
・オスカルの誕生から死までを15章のエピソードで綴る。※終章
・原作原稿展示・・・連載当時のオリジナル原稿より約20点
・宝塚の舞台衣装(鬘付)・・・軍服、ドレス
※鬘提供:アデランス