1. トップ
  2. レシピ
  3. 【時短レシピ】クリスマスのプチギフトに!誰でもプロ級に作れる”とっておき時短マフィン”

【時短レシピ】クリスマスのプチギフトに!誰でもプロ級に作れる”とっておき時短マフィン”

  • 2018.12.21
  • 13058 views

もうすぐクリスマス。お世話になった方や、大切な人へ心がこもった手作りお菓子のギフトはいかがでしょうか?不器用な人でも簡単かつ時短で作れるマフィンの作り方。そして、ステッカーを使ったかわいいラッピング方法をご紹介します!

こんにちは!
withgirlsエディターのりりあです。

もうすぐクリスマス本番。平成最後のクリスマス、3連休で予定を立てている方も多いのでは?
今回は、不器用さんでも簡単、かつクリスマスのプチギフトや年末のちょっとしたお礼にもぴったりなマフィンの作り方をご紹介します。

コツをつかめば誰でも簡単☆40分でできるバニラとコーヒーのマフィン

 (353598)

今回ご紹介するのは、バニラ味とコーヒー味2種類のマフィンです。
クリスマスとはいえ、仕事や家事で忙しい方も多いはず。「お菓子作りってなんとなく面倒だな」「苦手だな」という方にこそ作っていただきたいとっておきの【時短】レシピができました。お菓子作り好きな私が、何回も作ってたどり着いたレシピです!

材料

【バニラマフィン】(小カップ 10個分)
バター 50g
薄力粉 85g
砂糖 50g
卵 1個(50g〜60gくらい)
ベーキングパウダー 4g
バニラオイル 適量
豆乳 30g ※牛乳でも可
アーモンドダイス 適量

【コーヒー チョコチップマフィン】(小カップ 10個分)
バター 50g
砂糖 50g
薄力粉 70g
ココアパウダー 15g
卵 1個(50g〜60gくらい)
豆乳 30g ※牛乳でも可
ベーキングパウダー 3g
チョコチップ 適量
インスタントコーヒー 適量

下準備

この後を楽にするために、そして何よりお菓子を美味しく作るために必要なのは【下準備】です。この行程は忘れずにしっかりと。

①粉類は必ずふるう。
②バター、卵、豆乳は室温に戻しておく。
→冬場は、バターが溶けやすいのでおすすめ。あたたかい室内で混ぜるだけ。
③オーブンを180度にあたためておく。

最低でもこの3つができていればOK!

【1】ほんのりやさしい甘さ♡バニラマフィン

 (353748)

子どもから大人まで幅広い世代に愛される、バニラ味のマフィンです。行程もシンプルかつわかりやすいので、お菓子作り初心者の方はこちらからチャレンジしてみてください。

 (354519)

1.ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。レンジで温める場合はほんの少し。溶かさないように注意!
※冬は少し暖房の近くで混ぜるとちょうど良い固さになります。

 (354599)

2.砂糖を3回に分けて入れ、よく混ぜる。白っぽくなるまでしっかりと。

 (354530)

3.薄力粉とベーキングパウダーは合わせてよくふるって。

 (354542)

4.卵を溶き、4回くらいにわけて混ぜ合わせる。
※卵が常温に戻っていないと分離してしまうので注意!1番はじめに卵を常温に戻しておくとよい。

 (354547)

5.「3」でふるった粉類を3,4回に分けて入れ、ヘラでさっくりと混ぜ合わせる。粉っぽさがなくなったらOK。
※粘るまで混ぜないように

 (354562)

6.バニラオイルを3,4滴と豆乳を少しずつ加え、生地に混ぜ合わせる。
※5と同様、混ぜすぎないように。

 (354579)

少し艶っぽさが出たら生地の完成です!

【2】ほんのり香るコーヒーとチョコチップのマフィン

 (354623)

焼き上がりの香りが食欲をそそるコーヒーと、甘すぎないチョコチップを練り込んだマフィンです。バニラマフィンと作り方はほとんど同じなので、同時進行も可能です。

 (354624)

1.バニラマフィンの「1」「2」と同様。しっかりと混ぜ合わせる。

 (354629)

2.ココアパウダー、薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてしっかりとふるう。

 (354628)

3. 卵を溶き、3~4回くらいにわけて混ぜ合わせる。

 (354630)

4.振るった粉類を「3」に入れてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。底からすくい上げるように混ぜるのがポイント。

 (354653)

5.豆乳にインスタントコーヒーを入れ、軽く混ぜる。

 (354633)

6. 混ぜた豆乳コーヒーを3回にわけて生地に混ぜこむ。生地に馴染んだらOK。

 (354654)

7.混ぜた生地に、チョコチップを適量加え、軽く全体に行き渡るように混ぜる。※トッピング用に少し残しておく。

 (354657)

2種類の生地が完成しました!ここまでで、約30分。
どちらの生地も「1」と「2」の行程は同じなので、「2」まで1つの生地でまとめて作っておくとさらに時短レシピになります。

 (354659)

ミニマフィンカップに6~7分目まで生地を入れ、何回かトントンと机に落とし空気を抜く。ここで空気を抜かないと生地がうまく膨らまないので、忘れずにしっかりと。
お好みでアーモンドダイスやくるみをトッピングしてください。

 (354660)

チョコチップのトッピングは真ん中を避けて散りばめると◎
どちらの生地も180度にあたためたオーブンで13~15分焼きます。オーブンが小さい場合は、途中で様子を見ながら、表面が焦げないようアルミホイルをかぶせてください。
竹串をさして生地がついてこなければ、完成です!

※オーブンの種類によって焼き時間が異なります。初めての方は特にこまめに様子を見ながら焼いてください。

 (354661)

ラッピングも時短!おめかししてプチギフトに♡

 (354662)

いよいよマフィンが完成し熱がしっかりと取れたら、次はプレゼント用のラッピング。こちらも時短で可愛く仕上げましょう。
今は100円均一やネットでも簡単に購入できるPP袋。おすすめは、マフィンよりほんの少しだけ大きいサイズを選ぶこと!袋の中で動かないので崩れにくいことと、かわいらしく見えるのでおすすめです。

 (354663)

後ろは簡単にマスキングテープでとめるだけでも◎
すぐに渡せない場合は、シリカゲルを入れたりクリップシーラーで留めるといいでしょう。

 (354664)

今回はクリスマスらしいステッカーを選びました!
スケジュール帳用の小さいシールより、少し大ぶりのステッカーの方がラッピングにも映えます。

 (354665)

袋の真ん中にステッカーを貼ると、かわいらしいクリスマスギフトの完成です!
下準備~焼くまで約30~40分、マフィンの熱を冷ます時間は気温にもよりますが、ラッピングは約10分です。好きな紅茶を混ぜたり、レモンをしのばせたり、ココアパウダーを抹茶パウダーに変えるなどアレンジも簡単なのがマフィンの魅力の1つでもあります。

簡単かつかわいい!今年のクリスマスは手作りマフィンでぜひおもてなしを♪

マフィンのレシピは様々ですが、お菓子作り歴約10年の私が何回も試行錯誤し「シンプル」「簡単」にこだわって完成したレシピなので、初心者の方はもちろん、作る時間を短縮したいという方にもおすすめです。
今年のクリスマス、そしてお世話になった方へのギフトにもぜひ参考にしてみてくださいね!

それでは、よいクリスマスを。

元記事で読む
の記事をもっとみる