【ここが境界線!】男性が「束縛」と感じるのはどこから?

せっかく恋人になったなら二人だけの恋人ルールを作りたいですよね。
しかし、もしかしたらその恋人ルール、彼からは束縛だと思われているかもしれません。
今回は「男性が束縛と感じる一線」をご紹介します。

(1)スマホやSNSをチェックし始める

『勝手にスマホ見るようになってから束縛がきついと感じた』(33歳/歯科医)

スマートフォンやSNSには様々な情報や思い出が記録されています。

チェックする方としては軽い気持ちで覗いてしまいそうなものですが、見られる方は良い気分ではありません。
何も悪いことをしていないに監視されるのは不愉快ですよね。

スマホやSNSを勝手にチェックした事から別れ話に発展するケースも多数あります。
どんなに気になったとしても相手のプライベートを尊重する気持ちを持ちましょう。

(2)スケジュールを申告させる

『どこ行くの?誰と行くの?って親じゃないんだからねぇ』(27歳/不動産)

一緒に生活をしているわけでもないのに帰宅する時間や行先などを逐一報告するのは、非常に息がつまります。
ちょっとでも帰宅時間を遅れようものなら、何度も電話をしてきたり浮気を疑われていては気分も悪いですよね。

確かに、例えば女性と二人きりで出かけるなんて事態なら事前に教えておいて欲しいという気持ちもわかりますが、全てのスケジュールを報告させては男性は息苦しさに耐えられなくなるでしょう。

(3)交友関係に口を出す

『幼馴染を何も知らない彼女にけなされるのはほんとに気分悪い』(26歳/アパレル)

彼がどんな人と働いていて、どんな人と友人なのか気になりますよね。

とはいえ、彼の交友関係にまで口を出すのは間違いです。
たとえ、あなたの視点で「付き合っていくべき相手ではない」と判断したとしても彼とその人の間には何か特別な事情があるのかもしれません。

浅はかに指摘すると彼に余計なお世話だと怒られてしまいます。

(4)部屋に私物を置き始める

『部屋のいたるところに彼女の私物が置かれ始めたら戸惑いますよ』(33歳/商社)

彼の部屋はあなたの部屋ではありません。
彼の部屋に私物を置くことで来訪者に対して恋人がいることをアピールすることはできます。
しかし、彼も「人の部屋で存在感をアピールしないでほしい」と思っています。
まるで縄張りをアピールするかのような行動にドン引きしている男性も少なくありません。

彼の部屋に頻繁にお泊りするときなど、私物を置いておきたくなりますが、彼に許可をもらってから置くようにし、できるだけ彼の邪魔にならないように工夫するように心がけましょう。

----------

男性は、多少の束縛であれば「心配されてるんだな」「愛されているな」と感じてくれます。
しかし、度が過ぎた束縛は負担にしか感じません。
このようなことをしていてはいつか嫌われてしまうので、気を付けてくださいね。

(恋愛jp編集部)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。