1. トップ
  2. 恋愛
  3. 現役講師が明かす、ヨガが「夜の営み」に効く5つの理由

現役講師が明かす、ヨガが「夜の営み」に効く5つの理由

  • 2015.3.10
  • 761 views

ヨガの修行で
最高の営みを・・・

今やすっかり日本にも定着した感のある「ヨガ」。このヨガが、なんとセックスに役立つという記事がElite Dailyで話題になっているのだ。筆者のStephanie Mathenaさんはヨガ講師。プロフェッショナル自らが明かすヨガの、セックスへの効能とは、どのようなものなのだろう。

 

ヨガは「つながり」です。そもそもヨガという言葉自体、サンスクリット語で心身の繋がりを意味しています。

セックスも同じように「つながり」が大切です。ヨガと同じように、互いに心と体を結びつけるのがセックスです。

つまりヨガとセックスは、実は非常に似ているのです。私自身、ヨガを始めてから、セックスライフはとても良くなりました。

興味を持ったら、ぜひヨガをはじめてみて欲しいと思います。

1 スタミナがつく

ヨガは私たちが持っている美しさと調和を引き出してくれます。時間をかけて、身体と相談しながら、一番いいペースで物事を運ぶことができるようになるのです。

ヨガマットではなく、ベッドの上でもこれは同じです。2度、3度とセックスをすることができるようになるのです。

2 体が柔らかくなり、 いろんな体位ができる・・・

柔軟性が一番わかりやすいヨガのメリットです。

ヨガにおいてもセックスにおいても、体の柔らかさはとても大切です。しなやかな肉体は自在に曲げたり捻ったりすることができます。体の中にゆとりができるためです。

こうすることによって、相手をより深く受け入れることができるようになり、新たな世界へ到達することができます。もちろん、いろいろな体勢を楽しむのも素敵なことです。

3 自信が持てるようになる

自信は全てに通じる鍵です。ヨガで難しい姿勢を維持するためには、絶対にできるという強い確信が必要です。そして新しい扉、特にベッドルームの扉を開くためにも、自信は重要なのです。

ヨガは自分の身体への理解を深めてくれます。持って生まれたものに感謝し、理解し、愛する術を教えてくれます。

男性でも女性でも、自信が魅力に繋がっていることは疑い得ないでしょう。そして自分自身にブレがないほど、パートナーとの信頼関係も強固なものになります。

4 自分の心に敏感になる

ヨガでは、自分の心と体がどのような状態になっているかに敏感でなくてはなりません。瞑想を通じて、自分の欲望を理解し、乗り越える方法を身につけることができます。

瞑想といっても、目を閉じて静かにしているだけではありません。人によって様々な形があるものなのです。1日に何度か、自分の心の声に耳を澄ます時間をとりましょう。そしてそれが、身体にどのように影響を与えているのかを確認するのです。

これはセックスにも通じています。肉体的な状態ももちろんですが、精神的にどのような状態であるのかをよく理解することで、よりよい経験へと自らを導けるのです。

5 リラックスすることができる

ヨガはリラクゼーションと同義です。そしてリラクゼーションは、素晴らしいセックスと同義です。リラックスは、血流に関係しています。ヨガは心臓の鼓動を体全体と調和させ、全てを穏やかにしてくれます。

リラックスしてセックスをすると、血液の流れが良くなるため、刺激を受けた場所に血が集まりやすくなります。そしてこれが、最高のセックスをもたらしてくれるのです。

血行が良いと、感度も良くなります。緊張をほぐすことは、全く新しい体験への鍵になるのです。

さあ、興味を持ったらぜひ、ヨガをやってみてください。

Licensed material used with permission by Elite Daily