おせち料理に欠かせない♪ カリカリ食感のごまめが味わえる「田作り」3選

「田作り」
料理:小林まさみ 撮影:木村拓

七味とうがらしがアクセントの「田作り」

お正月に家族みんなが楽しみにしている“おせち料理”。おせち料理の中でも“祝い肴”と呼ばれ、最低限そろえておきたいのが「数の子・田作り・黒豆」です。その中から今回は、カリカリ食感が楽しめる「田作り」3選を紹介していきましょう。手間のかかるイメージがありますが、どれも短時間でサクッと作れますよ。

田作り

【材料・2人分】

ごまめ 20g、白いりごま 小さじ1、砂糖、しょうゆ、みりん、サラダ油

【作り方】

1. 約25cm四方のオーブン用ペーパーを用意し、ごまめを直径20cmくらいのドーナッツ状に、なるべく重ならないように広げ、ラップをかけずに電子レンジで約1分加熱する。5秒ほどおいて1本取り出して折り、ポキッと折れるくらいまで乾燥させる。ポキッと折れないようであれば、さらに約10秒加熱して5秒ほどおき、折ってみる。加熱後すぐだとしんなりしているので、5秒ほどおいてから折って。数本折ってもポキッと折れないようであれば、さらに10秒ずつ加熱してみて。

2. 直径20cmくらいの耐熱ボウルに砂糖大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ1、みりん小さじ1を入れてラップをかけずに電子レンジで約1分20秒加熱する。スプーンで混ぜ、スプーンの筋が残るくらいの濃度になったらOK。ゆるいようであれば、さらに約10秒加熱する。

3. 2に油小さじ1/2を加えて混ぜ合わせ、1も加えて混ぜる。オーブン用ペーパーに広げ、ごまをふってさます。サラダ油を混ぜると、ごまめがかたまりにならず、1尾ずつ、離れやすくなる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分88Kcal、塩分1.5g)

しょうゆとみりんをバランスよく加えて、風味豊かに仕上げました。みりんのコクがきいているので、濃厚な味わいが楽しめそう。サラダ油をプラスすると、ごまめが塊にならずに1尾ずつ離れやすくなります。

田作り

お酒を入れることで深みのある味わいに。煮干しはラップをかけずに電子レンジで加熱しましょう。

七味とうがらしがアクセントの「田作り」
料理:大原千鶴 撮影:浮田輝雄

田作り

たれを少なめにして、カリカリ食感を残しました。冷凍した田作りは温めなくても食べられますよ。

「田作り」
料理:村田裕子 撮影:福岡拓

ごまめは“カタクチイワシ”の幼魚を乾燥させた魚のことです。田植えをするときの肥料として“イワシ”が使われていたことから、“田作り”と呼ばれるようになりました。(レタスクラブニュース)

元記事を読む
提供元: レタスクラブニュースの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理