1. トップ
  2. グルメ
  3. ハマグリダシと希少小麦のこだわり麺が相性抜群!「どストライク軒 総本店」

ハマグリダシと希少小麦のこだわり麺が相性抜群!「どストライク軒 総本店」

  • 2018.12.19
  • 467 views

どストライク軒 総本店は、大阪天六の人気店ストライク軒の新ブランド。久米島赤鶏などの丸鶏と、鶏ガラで作るスープをベースに、特製ブレンドの醤油を使う中華そばとハマグリを使ったカエシが香る塩味を提供する。<※情報は関西ウォーカー(2018年12月14日発売号)より>

【写真を見る】愛媛産を中心に、5〜7種の醤油をブレンドする中華そば(700円)+煮卵(150円)/どストライク軒 総本店

季節ごとに香りが異なる厳選素材を味わう一杯

潮そば(700円)+煮卵(150円)/どストライク軒 総本店
KADOKAWA

ハマグリをふんだんに使った3種のカエシで風味豊かに。最後にトリュフやお茶といった季節のアロマをスプレーするなど飽きない工夫も!

【写真を見る】愛媛産を中心に、5〜7種の醤油をブレンドする中華そば(700円)+煮卵(150円)/どストライク軒 総本店
KADOKAWA

「鶏からナルトまで、全国各地の生産者を訪れて選んだ素材で構成されるラーメン。北海道産の希少小麦ハルユタカを使った中太麺は喉越しを意識した特注。シンプルだが奥深い中華そば、磯の香りの潮そば、そのどちらとも相性抜群。攻めの姿勢で新商品をどんどん増やすということで、今後も期待大!」(ライター高田)

「トッピングのイチオシは、特製盛りに入る山形直送のふわとろワンタンと手刈りの淡路島産天然ワカメ(200円)。醤油にも塩にもよく合います」と、店長の久田一平さん。

第2ビルの細い通路沿いにある、カウンター席のみのこぢんまりした店/どストライク軒 総本店
KADOKAWA

黄色に赤文字ののれんとイラストが描かれた壁を目印に。

■お店DATA/個室:なし 飲み放題:なし クレジット:不可 コース:なし 予算:1000円

■どストライク軒 総本店<住所:大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB1 電話:06-6454-5200 時間:12:00〜14:00(LO)、16:00〜22:00(LO21:30)、土曜11:00〜15:00(LO) 休み:日、月 席数:10席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:JR北新地駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

元記事を読む