1. トップ
  2. 恋愛
  3. どんなに好きでも苦労する!?「生活に無関心」な彼には要注意

どんなに好きでも苦労する!?「生活に無関心」な彼には要注意

  • 2018.12.19
  • 59402 views

どんなに好きでも、結婚すると苦労する男性……それは「生活に無関心」な人。

仕事に集中しすぎて、結婚生活や育児にまったく興味がない男性って、いるものです。

「仕事ができる男性は魅力的、女性が家庭でサポートすれば、問題はないはず」って思う人もいるでしょう。

ですが、生活に無関心な彼を持つと、意外と大変です。

近頃では、生活に無関心なことが離婚原因の上位になっているのも事実。

生活に無関心な男性との結婚生活は、どんなストレスが待ち構えているのか、具体的に見ていきましょう。

結婚したら苦労する?生活に無関心な彼には要注意!

ひとり分とふたり分では負担量がまったくちがう

ひとり暮らしで家事をしてきたから得意という人も、ひとりとふたりの負担はずいぶんとちがいます。

ひとりだと、帰りが遅くなれば、気軽に外食して帰ることもできたでしょう。

ですが、ふたりの場合、どちらかが食事をしていなければ、その分の食事をつくらなくてはなりません。

自分がいそがしいとか、時間がないとかに関わらず、相手のために家事をしないといけない場面がでてくるのです。

これは食事だけに関わらず、洗濯から掃除まですべてにおいて言えること。

自分はいそがしくて家に帰るヒマがなくても、相手が家に帰っていたら、家は汚れるし、消耗品もなくなっていきます。

それだけゴミもでますが、捨ててくれない場合は溜まっていくいっぽうですよね。

そうなると、負担量はどんどん増していってしまいます。

キャリアウーマンの女性が、結婚を機に生活が回らなくなり、仕事をやめたという話もよく聞きます。

それほど、おたがいが協力しないと、生活を回していくのは大変なことなんですね。

子育ては夫婦一緒にという風潮

生活に無関心な彼は、育児にも無関心なことが多いです。

しかし、育児はまさに生活そのもの。

そして、ひとりで子育てするのは、大変です。

「仕事は男性、家のことは女性」という時代はもう終わり、いまは社会全体が、男女で一緒に暮らしをつくっていく時代です。

そんな中で、幼稚園や学校なども、夫婦そろっての行事がどうしても多くなってきています。

お受験なども、夫婦そろってが原則ですね。

世の中にはシングルマザーもいてるので、なんとか回していけると思うかもしれません。

しかし、夫婦そろってが普通になってきているいま、なかなか肩身がせまいのも実情です。

場合によっては、子供がお父さんに懐かない、ということになってしまうかも。

それに、子供は成長するにつれ、いろんなことが必要になってきます。

「いろんなこと」のなかにはもちろん、

そんな時にまったく子供に興味を示してくれなければ、子供の人格形成にも影響しそうですね。

まとめ

生活に無関心な男性は、やはり結婚生活そのものに向いていないでしょう。

家庭をまったく顧みないかもしれません。

ただ、そんな男性でも、きっかけさえあれば、考えが変わることがあります。

積極的に結婚生活をイメージさせたり、具体的に話し合ったりすることも大事になってくるでしょう。

彼とむすばれて、幸せな日々をすごしたいと願うなら、まずはあなたから歩み寄ってみることをおすすめします。

努力や、やり方しだいで、いいほうに変わるかもしれません。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

オリジナルサイトで読む