1. トップ
  2. けやき坂46メンバーのぶりっ子アピールにネット上が騒然「可愛すぎ」

けやき坂46メンバーのぶりっ子アピールにネット上が騒然「可愛すぎ」

  • 2018.12.17
  • 5955 views
丹生ちゃんの振る舞いに注目が集まった
画像はザテレビジョン「スタ☆スケ」より

12月16日深夜に放送された「ひらがな推し」(テレビ東京)は、「クリスマス特別企画 男子をドキドキさせろ! けやき坂46 ぶりっ子選手権」。メンバーのぶりっ子ポーズ連発に、SNSが大盛り上がりとなる事態へと発展した。

【写真を見る】舞台「マギアレコード―」では鹿目まどか役を演じた丹生明里

予選の戦いは「ぶりっ子さんが微笑んだ!」。“だるまさんが転んだ”の要領で、ぶりっ子しながらカメラに接近。最終的に、よりカメラにアピールできた5人に加え、「ぶりっ子シード」の柿崎芽実と宮田愛萌が決勝進出となる。

「学校」「クリスマス」の設定の中、猫耳、うさ耳、眼鏡、天使の羽、マイリップなど小道具などを使い、メンバーそれぞれがアピールしていった。

「クリスマス」の設定では丹生ちゃんこと丹生明里(にぶ あかり)が、小道具にイチゴのショートケーキを選択。実際にイチゴを食べてみたり、鼻の頭に生クリームを付けたり、ドジっ子作戦で挑んだ。

MCの若林正恭も「丹生ちゃん、いいですね~」と絶賛。また、若林お気に入り(?)の小坂菜緒、高本彩花は猫耳を着けてダンボール箱に収まり、「合格!」と思わず瞬殺される場面もあった。

ネット上では「ひらがなの推しメンは 丹生ちゃんに決定やぁぁ」「丹生明里が可愛すぎて心臓が持たない」「あなたのおかげで月曜日頑張れそうです」「若林さん溺愛組のお二人可愛すぎました」などファンの大きな注目を集めていた。

次回の「ひらがな推し」は、12月23日(日)深夜放送。「けやき坂46 ぶりっ子選手権」の後半戦をオンエア予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む