1. トップ
  2. レシピ
  3. 冬のキレイを底上げ!乾燥や胃腸ケアに◎な旬食材5選

冬のキレイを底上げ!乾燥や胃腸ケアに◎な旬食材5選

  • 2018.12.16
  • 14088 views

寒い冬はお肌の乾燥や風邪など、感染症の流行が気になりますよね。また忘年会など外食の機会が増えるので、胃腸ケアや二日酔い対策も気になるところ。

そこで今回は、そんな冬ならではのお悩み別におススメの旬食材を、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

【柿】二日酔い予防・美肌作り・風邪予防

実はミカンよりビタミンCが豊富な柿。高い抗酸化作用で、風邪予防や美肌作りにおススメです。

また、柿に豊富なタンニンにはアルコール分解をサポートする働きがあり、二日酔い予防に◎。忘年会などお酒を飲む機会の多いこの時期にイチオシの旬フルーツです。

【みかん】便秘予防・美肌作り・風邪予防

ビタミンC豊富な柑橘類。特に身近な「温州みかん」は、この時期入手しやすく、手で皮を剥いて手軽にいただけるのが嬉しいですよね。

みかんの白い筋や薄皮には、整腸作用の高い水溶性食物繊維のペクチンや、血管の働きをサポートするビタミンPが豊富。シロップ漬けなどで外皮ごと味わえる「金柑」もこの時期おススメの柑橘類です。

【水菜】美肌作り・貧血予防・カルシウム補給

コラーゲン生成をサポートするビタミンCや、お肌を乾燥から守ってくれるカロテンなどが豊富。冬の美肌作りにおススメの旬野菜です。

他にも成人女性に不足しがちなカルシウムや鉄分などのミネラル類も豊富。サラダやお鍋の具材など、様々なお料理で楽しんで。

【春菊】エイジングケア・乾燥肌予防・胃腸ケア

冬の緑黄色野菜の代表格「春菊」。「キクナ」とも呼ばれます。細胞の老化を防ぐ抗酸化作用が非常に高いビタミンCやカロテン(ビタミンA)、ビタミンEが揃っておりエイジングケアの強い味方。

青臭さの残る爽やかな香り成分には食欲増進効果も。年末年始の暴飲暴食、胃腸ケア対策にもおススメの旬野菜です。

ビタミンCやカロテンなど 鍋の具材のイメージが強いが生でサラダにしても意外とおいしい

【大根】むくみ予防・美肌作り・胃腸ケア

甘味が強い冬大根。サラダなどの生食でもおでんなどの煮物でもおいしく楽しめます。むくみを予防するカリウムが豊富なので、立ち仕事や外食続きでむくみが気になる時に◎。免疫アップや美肌作りに欠かせないビタミンCも豊富です。

また、消化酵素ジアスターゼも豊富。サラダや大根おろしなどの生食で食べれば、お疲れ気味の胃腸をケアしてくれます。


他にも、甘みが強く苦みの少ない「寒ちぢみほうれん草」は鉄分豊富で貧血予防に、大根よりも火が通りやすく調理しやすいカリウム豊富な「かぶ」はむくみ予防に……この冬はおいしい旬食材を積極的に取り入れてカラダの中からキレイを磨き、インナービューティー力をアップさせましょう!

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

元記事を読む