1. トップ
  2. 恋愛
  3. 知らず知らずにやってる!?彼が嫌がる上から目線の発言

知らず知らずにやってる!?彼が嫌がる上から目線の発言

  • 2018.12.16
  • 11976 views

同性でもカチンと来てしまう、上から目線。

基本的に自分でもわかってない場合があります。

上から目線の人は天然キャラだとは思われず、嫌われてしまう要素になってしまうので、早めに気づいて直した方が良さそうですよ。

彼に対して上から目線で発言していないか、チェックしてみましょう。

上から目線

さとす系の上から目線にカチン!

相手の状況を聞かずに、勝手に一から全て説明し、挙句の果てに、

「もう~、〇〇くんはいちから説明しないといけないのね~。大変だわ~。」

などとさとすような、自分の方が上、彼には私が居ないと! という度の過ぎたおせっかいをしてませんか?

それも二人だけの時であればまだしも、人がいる時に限って言うもんだから始末に悪いです。

ここまでストレートに言ってなくても、自分の中で答えが決まっていて回りくどく、自分をさとしてくるのも彼は敏感に感じて嫌だと思っているかも。

早目にこういう発言が自分を上げて、彼を落としている事に気が付かないと彼も離れて行ってしまいますよ。

いい女は黙って見守る。そして黙ってサポートです!

どこまでも高飛車な上から目線にカチン!

この世で一番正しいのは自分。

全てにおいて自分なりの理由があり、自分が正しいと思いこんでいるあまり、彼の気持ちを押しつぶしていませんか? しかも命令形で……。

彼が離れていきそうになってもまだ、「今日〇〇のお店で、男の人に話しかけられちゃった。」などとドン引きな発言をして、さらに彼の気持ちを冷めさせていないでしょうか?

自分では対等に付き合っているつもりでも、ちょっと彼を持ち上げている位が男性は嬉しく思い、一緒に居たくなるのです。

あなたが馬鹿にしているような女性の方が、男性にモテてることはありませんか?

そういう事ですよ。

あなたが下よ!と感じさせる発言にカチン!

自分はできていないのに、彼の事を上から目線で指図するのは彼だけじゃなく誰も付いてきません……。

たとえば彼に聞いたことを、彼が知らないと馬鹿にする。そう、自分もわからないのに。

もっと質が悪ければ、自分の知っている事を誇らしげに並べ、彼に称讃を求めることもセットでしょう。

「すごいね!」という言葉も、付き合っているうちに出るかも知れませんが、何度も求められると最後は棒読みになりますよね。

その上彼の話は全然聞いてないとなれば、彼が黙って離れていくのも時間の問題でしょう。

どちらかというと、彼に得意分野を話させる方がモテますよ。

ケンカ時の言い訳にカチン!

絶対に自分は悪くないと思うあまり、自分が悪くても昔の事を持ち出して逆に彼の事を責める。

いわゆる「逆切れ」は、男性からすれば全く可愛くありません。

自分のプライドを保ちたいが為に、彼をけなしてしまうのならばちょっと立ち止まって。本当に彼の事が好きなのかどうかを考えてみましょう。

そういうギスギスした思いは、お互いに傷つけあう付き合いになってしまいがちです。

例え自分が悪くなくても、彼が納得するまで謝り、彼が冷静に受け止めれるようになってから、やんわりと間違いを指摘する方が断然好まれます。

強引な態度ではなく、彼を素直に受け止める姿勢

強引に決めつける人は、まず自分の中で決めつける癖を取り外していくこと。

それだけで随分とイメージが変わってきます。

彼の事を素直に(優しく)受け止める姿勢を、取るようにしてみましょうね。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む