ふくらはぎ・裏ももすっきり!脚ぽかエクササイズ

座って過ごす時間が多い方だけでなく、普段から伸ばす機会が少ないふくらはぎや太ももの裏面。座り姿勢では常に体重を支えているので血流が悪くなりやすく、セルライトができやすい箇所だといわれています。

今回はそんな太ももの裏側、ふくらはぎをすっきりさせてあたためるエクササイズをご紹介。とても気持ち良いので、ぜひ試してみてくださいね。

ふくらはぎ・裏ももすっきり!ピラミッドのポーズ

STEP1

片足を後ろに下げて、縦方向に足を広げます。

STEP2

息を吸いながら両手を高く天井方向に回し上げます。

STEP3

足の開きをキープしたまま、息を吐きながら指先が体の遠くを通るように上半身を伸ばして前傾していきます。

床に手が着いたら軽く指先で床を抑えながら深呼吸を行うようにゆっくりと深い呼吸を15呼吸ほど繰り返します。

前傾していく時に、後方のかかとが床から離れないように両足はしっかりと床につけておきます。バランスをとるのに、つま先で床をギュッとつかまないように足のつま先はリラックスした状態で行います。

STEP4

余裕がある人は手のひらを床につけ前方に出している方の太ももにお腹と胸を近づけます。鼻やあごがスネにつけられる人はそのままつけて、つま先を見つめます。

両足の裏面(ふくらはぎと裏ももはしっかりと伸ばした状態で行います)を伸ばし、かかとから坐骨までまっすぐな状態をキープしましょう。

STEP5

15呼吸目の息を吐き出したら、息を吸いながら両手を床から離し、指先が体の遠くを通るように意識しながら上体を起こして元の姿勢に戻ります。


このポーズは本来、背中で合掌をして行うポーズです。今回は下半身にフォーカスしたバージョンでご紹介しました。
下半身のベースの動きに慣れてきたら、背中で合掌してチャレンジしてみてください!

ライタープロフィール

ヨガインストラクター・伊藤 恵里

2011年ハワイ・カウアイ島HALE PULEにて、ヨガとアーユルヴェーダを学び、帰国後スタジオレッスンや企業・大学・ヨガイベントなど各種メディア出演。2015年よりNY在住David Nichternのもとでチベット仏教を学び2017年Meditation teacher Training 150時間指導者養成プログラムを修了。食・心・体のプロとしても活動中。

【保有資格】

ヨガインストラクター/マインドフルネスメディテーション指導/調理師/食育インストラクター

元記事を読む
提供元: ごきげん手帖の記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理