ディズニー『アラジン』をガイ・リッチー監督で実写映画化、ウィル・スミスら出演

ディズニー『アラジン』をガイ・リッチー監督で実写映画化、ウィル・スミスら出演

ディズニー、アニメーション映画『アラジン』が、ガイ・リッチー監督で実写映画化。2019年6月7日(金)に日本で公開される。

undefined
www.fashion-press.net

1992年、ディズニーが製作したアニメーション映画『アラジン』。ユーモアあふれるストーリー展開だけでなく、アカデミー歌曲賞を受賞した『ホール・ニュー・ワールド』をはじめとする音楽でも名をあげる。そんな誰もが知る名作を、ミュージカル映画として実写化する。

ストーリーをおさらい

主人公は、アグラバーの街で相棒の猿のアブーと貧しい暮らしを送る青年アラジン。彼は、無理やりに結婚をさせられそうになり、王宮を抜け出した王女・ジャスミンと出会い、恋に落ちる。

2人のロマンチックな時間を過ごしていると、遣いのものたちが現れ、彼女をさらった盗賊としてアラジンを牢屋にとじこめてしまう。しかし、それは王国の支配を企む国務大臣のジャファーの企み。洞窟の奥にある不思議な魔法のランプを手に入れたかったジャファーは、魔法の洞窟に入ることのできる選ばれし人物アラジンにそのランプを取ってこさせるように命令したのだった。

洞窟の中で出会った魔法の絨毯の協力もあり、ランプを手に入れることはできたものの、ジャファーに裏切られたアラジンは洞窟の中に閉じ込められてしまった。しかし、相棒アブーのおかげでランプはアラジンの手元に。汚れたランプをこするとおこから魔人ジーニーが現れて――。

監督はガイ・リッチー

メガホンを取るのは、『コードネーム U.N.C.L.E. 』や『キング・アーサー』を手掛けてきたガイ・リッチー。そして脚本は、『チャーリーとチョコレート工場』や『ビッグ・フィッシュ』を手がけたジョン・オーガストが担当する。両者がどのような新生アラジンを世界に送り出してくれるのか、今から待ちきれない。

キャストも続々決定

主人公のアラジン役には、エジプト出身でカナダ育ちの新人俳優、メナ・マスードが抜擢された。日本では無名に近い彼は、これまで海外ドラマや短編映画に出演。今回のアラジン役は大抜擢となった。

アラジンと恋に落ちる王女ジャスミン役には、英歌手・女優のナオミ・スコットを起用。そして、ランプの魔人ジーニー役はウィル・スミスが務める。

【詳細】
実写版『アラジン』
日本公開日:2019年6月7日(金)
脚本:ジョン・オーガスト、ガイ・リッチー
出演者:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス
音楽:アラン・メンケン

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理