人気沸騰中のラミ・マレック、『007』で悪役候補に⁉

01-cereblity-news5-007-181214.jpg

ダニエル・クレイグ主演で企画進行中の『007』シリーズの第25作目(タイトル未定)。ダニエルにとっては最後のボンド役になると見られる今作に、誰がキャスティングされるかは世界中で注目の的だ。

先日、仏女優のレア・セドゥが前作『007 スペクター』に続き、再びマドレーヌ・スワン役を演じることになったと報じられたが、今度はクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』のフレディ・マーキュリー役で一躍名を広めたラミ・マレックが、キャスティング候補に挙がっていることが明らかになった。

「Variety」によると、プロデューサーは本作の悪役にラミに目をつけたという。しかし、ラミは次の映画「Mr.Robot(原題)」の撮影が控えているため、実際にはスケジュール的に実現は難しいかもしれない。

さらに製作側は、さらにもうふたりのボンドガールを探しているようだ。そのうちのひとりは、MI6のエージェントにキャスティングされると見られているが、誰がその役を射止めるのか。ウォッチャーはその動向を追っている。

『007』の第25作目は、2020年2月14日に全米公開予定だ。

元記事を読む
提供元: madame FIGARO.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。