1. トップ
  2. “けもなれ”ラストに「最高」の声!新垣結衣&松田龍平のその先は「俺たち次第じゃない?」【視聴熱TOP3】

“けもなれ”ラストに「最高」の声!新垣結衣&松田龍平のその先は「俺たち次第じゃない?」【視聴熱TOP3】

  • 2018.12.13
  • 529 views
12月12日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、松田龍平や新垣結衣らが出演する「獣になれない私たち」が首位を獲得
KADOKAWA

webサイト「ザテレビジョン」では、12月12日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】新垣結衣&松田龍平のその先は「俺たち次第じゃない?」と前へ歩み始めるラストに…余韻のある演出が「最高」と話題となり「獣になれない私たち」がランクイン

1位「獣になれない私たち」(日本テレビ系)22983pt

12月12日に最終回が放送された。傷ついた心のまま一夜を共にした晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)。お互いの気持ちが分からずモヤモヤしていた2人は、行きつけの5tapで話そうとするが、京谷(田中圭)が訪ねてくるなど、なかなか話せなかった。

そんな中、過去についてのバッシング記事やネットでの悪評にさらされた呉羽(菊地凛子)が、夫のカイジ(飯尾和樹)に迷惑をかけないため、記者会見を開くことに。

そして、その会見を見た晶と恒星に、変化が訪れる。晶は社長の九十九(山内圭哉)にあらためて社員の気持ちを伝えた上で、辞表を提出。恒星も粉飾決算から手を引き、事務所をたたんだ。

ラストは、晶と恒星が2人だけでビンテージビールで乾杯。そして近くにある教会に鐘の音を聞きに訪れた。「(鐘が)鳴らなくても聴こえなくても、一緒にいることってできるのか…」と言う晶に、恒星は「それは…分からないけど。俺たち次第じゃない?」と答えた。

やがてBGMが途切れると、風の音のみが聞こえる映像になり、晶がそっと恒星の手を握った。余韻のあるラストシーンに「最高」との感想がSNSにあふれた。

2位「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)5456pt

YouTubeの日テレ公式チャンネルで、12月16日(日)の最終回放送に向けて、カウントダウン動画を配信中。最終回まで4日となった12日は、アクション編として、三橋(賀来賢人)や伊藤(伊藤健太郎)らの、これまでの熱い闘いのシーンが凝縮された動画が公開に。

また、福田雄一監督が自身のTwitterにTik Tok風の最終回宣伝動画をアップ。賀来が変顔を披露しており、ファンから「最高です」「かわいすぎ」といったコメントが続々と寄せられた。

16日(日)の最終回は、三橋と伊藤の前に過去最強の敵が現れる。谷川(矢本悠馬)から今井(太賀)がヤクザに襲われ意識不明の重体となったと聞き、怒りに震える三橋と伊藤。谷川に仇をとって欲しいと頼まれた2人は思案するが、伊藤が夜道でヤクザたちに囲まれてしまう。そんな中、三橋はある衝撃的な行動に出る。

3位「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)5269pt

12月11日放送の第10話ラストでは、晶(岡田健史)と会っていた聖(有村架純)が、未成年者誘拐罪の疑いで警察署に連行。さらなる試練を受ける展開に、視聴者には衝撃が走った。次回、18日(火)の放送が最終回となるが、「お願いだから幸せになって」とハッピーエンドを願う声が相次いでいる。

最終回では、取り調べを受ける晶が、聖をかばう主張を続けるが、未成年ゆえに相手にされない。ようやく解放されたあとも、晶は愛子(夏川結衣)に携帯を取り上げられ、聖の連絡先を消されてしまう。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事を読む