【転職エージェント】使いこなし術|転職エージェントの利用者が急増する理由とは

読者アンケートでも、転職経験者の約6割が活用したと回答。でも「どんなサービスなの?」という疑問の声も多々。その仕組みと活用法を、転職のプロに伺いました。

意外と知らない! 転職エージェント使いこなし術

教えてくれたのは・・・
キャリアコンサルタント
丸井沙紀さん

IT関連スクールでの就職支援・指導を経て独立。「転職の家庭教師」として3000人以上の相談実績をもつほか、セミナーなどの活動も精力的に行っている。転職エージェントでのカウンセラー業務経験もあり。

Q:転職サイトと何が違うの?

A:自分の希望に適した求人を紹介してくれる
転職サイトは、サイト上に掲載された求人情報を自分で探すのに対し、転職エージェントは、希望の職種や条件を伝えると、それらにマッチした求人を紹介してくれる仕組み。応募後も、面接の日程調整や、自分では言いにくい年収の交渉など、内定までのサポートを一貫して行うため、効果的に転職活動ができる。

Q:複数のエージェントに登録したほうがいいの?

A:大手と専門性の高い数社をバランスよく組み合わせて
さまざまな職種を広く浅くカバーできる大手1社に加え、医療やITなど自分が希望する職種に特化したエージェントが1、2社あればなおよし。離職中で長時間活動できるなら、もう少し増やしても。

Q:なぜ無料で利用できるの?

採用されると、企業から成功報酬が支払われるから
エージェントは企業から求人を無料で預かり、転職希望者に紹介。採用が決定したら、企業からエージェントに「紹介者の年収の◯割」といった紹介料が支払われる。エージェントはその報酬で運営されているため、転職希望者は無料(一部有料サービスあり)。企業側も広告料がかかる転職サイトより、求める人材に近い人を採用できる。

転職エージェントを使うメリット、デメリットは?

転職エージェントは企業から成功報酬を得るため「採用させたい」のが本音。ネットや転職サイトに公表していない「非公開求人」の紹介や、面接の対策なども親身に行う。半面、転職希望者は企業に売り込めるスキルや経験がないと紹介されづらいことも。

【メリット】
✔非公開求人を紹介してもらえる
✔プロの面接アドバイスが受けられる
✔企業の実情を聞ける
✔年収の交渉を代行してくれる

【デメリット】
✔自分のペースで活動しづらい
✔強みになるスキルが必要

Q:「ゆくゆくは転職したい」程度の気持ちで利用してもいいの?

A:エージェント側は大歓迎。でも、ビジョンは明確に
今はどの企業も人材が欲しい時代なのでウェルカム。ただ、希望の条件や転職時期などを決めずに漠然とした状態のまま行くのは×。「なぜ転職したいのか」「転職してどうなりたいか」などの自己分析は最低限必要。

賢く使えば、キャリアアップも思いのまま

転職エージェントは、転職希望者にとってメリットも多く、使わない手はありません。ただ、転職活動をより充実させるためには、漠然と足を運ぶのではなく、自己分析が必要。キャリアの棚卸しはもちろん、3年後の自分を見据えて「どんな働き方をしたいか」「どんなキャリアを構築したいか」などを明確にしてから利用しましょう。登録後に行う「面談」も、条件を伝えに行く場ではなく企業に自分を売り込む「面接」のつもりで。面接でよく質問される前職の退職理由を前向きに答えられるようにしたり、自分の強みを書いておいたりするなど準備して臨めば、自分では想定していなかった、かつスキルをいかせる仕事を紹介されることも。使い方しだいで、転職の可能性は何倍も広がりますよ。

アラサー世代におすすめ! 転職エージェント比較表

リクルートエージェント

求人数:約220,000件
圧倒的な求人数の多さが強み。'77年の創業以来40万人以上の転職を支援してきた国内No.1の実績があり、幅広い業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍。求職者の希望に合ったサポートが受けられる。

マイナビエージェント

求人数:全求人のうち約8割が非公開求人という、企業との強いネットワークが魅力。また、転職活動に役立つ「職種図鑑」「平均年収ランキング」など公式サイトのコンテンツの充実度にも定評あり

DODAエージェントサービス

求人数:非公開
国内最大級の転職エージェント。年間18,000人以上の転職の成功をサポートするなど、実績、求人数ともに業界トップクラス。転職希望者ひとりにつきふたりの担当者がつくなど、支援体制の手厚さも人気。

type女性の転職エージェント

求人数:約17,000件
「30代前後の女性の転職」に特化したエージェント。転職成功者の71%が年収アップを実現。女性の支援実績が豊富なアドバイザーがサポートしてくれる。女性が多く活躍する、オフィスワーク求人が多数。

Spring転職エージェント

求人数:約50,000件
総合人材サービス「アデコ」が運営する転職エージェント。世界の約80か所に拠点があり、外資系企業への転職に強い。各業界に詳しいプロによる英語レジュメの添削など、専門分野をいかしたサポートが好評。

Oggi11月号「Around30 転職のリアル」より
撮影/江口登司郎 デザイン/スズキのデザイン 構成/大椙麻未、酒井亜希子・佐々木 恵(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部

元記事を読む
提供元: Oggiの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理