1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 木の魅力をそのまま生かした“癒やし”のプロダクト「うたたね」

木の魅力をそのまま生かした“癒やし”のプロダクト「うたたね」

  • 2018.12.11
  • 478 views
undefined
出典:シティリビングWeb
うたたね
undefined
出典:シティリビングWeb



木材を使った家具や小物をデザイン・製作する「うたたね」。その名には、「触れるだけで癒やされる“木”を使い、“うたたね”できるほどのくつろぎを与える製品を提供したい」という思いが込められているそう。木材の性質を生かした商品が特徴。「例えば、ツリーはホワイトクリスマスを表現できればと、白さが長所のパイン材で作っています」と、代表の山極博史さんは話します。「椅子の脚を作るはずが、削ると突然大きな黒い節が出てきて─。その節を生かしたキーホルダーに変更したことも」と、自然素材の木ならではの苦労も、楽しそうに語ります。新たなことにトライアルし続けている山極さん。次なるアイデアは─、「使ったことがない木材がまだまだあります。今はミカンやリンゴの古木を農家から引き取り、組み合わせてプレートなどを作れないか検討中です」。

undefined
出典:シティリビングWeb

右からツリー(L)6264円、同(M)4320円、メッセージホルダーのトビー8208円。直営店(大阪市中央区本町橋5-2、2階)と髙島屋大阪店で取り扱い。

http://www.utatane-furniture.com/

元記事を読む