炊飯器におまかせ♪ 海のミルク・牡蠣を使った炊き込みご飯3選

「かきと三つ葉の炊き込みご飯」
料理:秋元薫 撮影:安井真喜子

ごま油入りでこうばしい!「かきとのりの炊き込みご飯」

豊かな食生活を送るために、旬の食材は欠かせません。これからの時期においしくなる魚介類といえば、やはり“かき”。ぷるるん食感とミルキーな味わいのかきは、寒い季節だからこそ楽しめるごちそうです。今回はそんなかきをまるごと使った、うまみたっぷりの炊き込みご飯3選を紹介しましょう。

かきと三つ葉の炊き込みご飯

【材料・2~3人分】

かき 250g、三つ葉 1束、昆布(5×5㎝) 1枚、米 2合、煮汁(酒、しょうゆ、みりん 各大さじ1、塩 小さじ1/2、水 1と1/2カップ)、塩

【作り方】

1. 米は洗ってざるに上げ、約30分おく。かきは塩水で洗い、ざるに上げて水けをきる。ボウルに水2と1/2カップ、塩大さじ1を入れてさっと混ぜる。かきを入れて数回回し、ひだをしごいて汚れを除く。水を2回替えて洗い、ざるに上げる。

2. 鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらかきを加え、アクを除きながら約4分煮る。かきを取り出し、煮汁は粗熱がとれるまでさます。

3. 炊飯器の内釜に米、煮汁、水適量(2合の目盛りまで足りない分を足す)、昆布を入れ、普通に炊く。炊き上がったら、昆布を取り出してひと混ぜする。三つ葉を3cm長さに切ってかきとともに加え、さっくり混ぜ合わせる。かきは米と一緒に炊くと縮むので、炊き上がりに混ぜ合わせてふっくら感をキープ。

※米をざるに上げておく時間は調理時間に含まない。

(1人分423Kcal、塩分3.0g、調理時間40分)

かきを煮た煮汁と昆布を入れて米を炊くことで、海鮮のだしをじっくり米に吸わせます。炊き上がったら刻んだ三つ葉を加えて、さわやかな香りをプラス。混ぜ合わせる時は、かきの身がつぶれないよう気をつけてくださいね。

かきとのりの炊き込みご飯

風味のよい焼きのりがよいアクセントに。2㎝四方にちぎってから、米の上にまんべんなく散らします。

ごま油入りでこうばしい!「かきとのりの炊き込みご飯」
料理:渡辺麻紀 撮影:木村拓

かきめし

かきは厚手の鍋でいってから、オリーブ油に浸してオイル漬けにします。保存容器に入れれば、冷蔵庫で約10日間保存可能。

「かきめし」
料理:植松良枝 撮影:野口健志

殻つきかきの口はかたいので、はずすのに慣れていない人はむき身を購入した方が無難。身がふっくらとしていて、乳白色で光沢のあるものを選びましょう。(レタスクラブニュース)

元記事を読む
提供元: レタスクラブニュースの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理