カワイイ野菜No1!?スーパーフードといわれるビーツは食べる輸血と言われるほど栄養満点♡

ビーツってなに?

まず、初めて聞いた方もいるかと思いますので、そもそもビーツとはどんな野菜なのかを説明します。

ビーツとは、見た目は赤カブのように見えますが、実はほうれん草と同じアカザ科と同じで、サトウダイコンの仲間になります。

ロシア料理の「ボルシチ」のあの朱色の正体も、ビーツなんです。

日本では、この燃えるような色合いから、カエンサイと呼ばれる事もあります。

葉の部分まで栄養がしっかり詰まっていて、もちろん葉も食べられます。

 食べる輸血!栄養満点♡

栄養は本当に豊富で、リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウムなど数多く含まれています。

また、食物繊維も豊富なので便秘予防・デットクス効果も期待出来ます。

体内に入れる事により、免疫力を高める効果もあるので、肝臓機能を高めてくれたり、貧血予防や整腸作用、がん予防も。

最近では、血流を良くする効果がとても高いとして注目されています。

血流が良くなると、冷え性・肩こり改善はもちろん、酸素や栄養がお肌の隅々まで行き渡り、お肌が活性化されて美肌になりますし、血行不良で起こるクマやくすみも解消できます。

まさにスーパーフードですね。

毎日取り入れていれば、健康に美しくなれそうです。

 食べ方は?

かなり硬い野菜なので、下準備としてしっかりと火を通す必要があります。

ポイントは、皮付きのまま火を通す事。皮を先にむいてしまうと、熱が入ったときに色が抜け出して、せっかくの朱色が流れ出てしまいます。

調理法としては、皮付きのまま塩と酢を適量入れたお湯で1~2時間茹でて柔らかくする方法や、皮付きのまま塩を振ってアルミホイルに包み、120~140度程度のオーブンでじっくり時間をかけて焼き、ほくほくして甘味のある焼き芋のような食感に仕上げる方法です。

スープなどにする際は、あらかじめ皮をむき、適当な大きさに切り分けて柔らかく煮てからミキサーで滑らかにします。

朱色が抜けないように注意しましょう!

 ビーツをどう使えばいいの?

サラダにしてみよう!

色合いが綺麗なビーツが主役の栄養満点サラダ。

ビーツは茹でて、冷蔵庫で保管しておけばいつでも簡単にサラダを作れます。

ビーツのスープはいかが?

ビーツだからこそ作れる可愛い色合いの栄養満点ポタージュスープ。

写真映えもするので自慢したくなっちゃいますね♡

こちらも簡単に作れちゃいます。

ビーツとりんごを合わせて、栄養満点サラダに!

りんごも美肌効果やダイエット効果が高いと言われるフルーツです。

ビーツと組み合わせれば、見た目も鮮やかな最強美容サラダに♡


 

可愛くてスーパーフードと言われている野菜、「ビーツ」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

知れば知るほど、本当に優秀な野菜なんです。

栄養満点な上に、美肌効果もあって、カロリーも低いので太る心配も無しです。

是非、心がけて食事に取り入れてみて下さい。

※この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

元記事を読む
提供元: myrecoの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理