1. トップ
  2. グルメ
  3. こだわりの6店舗がラインナップ。 二子玉川の裏路地にグルメスポット〈柳小路 南角〉が誕生!

こだわりの6店舗がラインナップ。 二子玉川の裏路地にグルメスポット〈柳小路 南角〉が誕生!

  • 2018.12.7
  • 317 views

2018.12.07

こだわりの6店舗がラインナップ。二子玉川の裏路地にグルメスポット〈柳小路 南角〉が誕生!

みなさんには、“行きつけのお店”ってありますか?
2018年11月30日(金)、 “行きつけ”にしたくなる6店舗が集結した新グルメスポット〈柳小路 南角(やなぎこうじ みなみかど)〉が、二子玉川の裏路地エリアにオープン。ミシュランガイドに紹介された水餃子や二子玉川発のクラフトビールなど注目グルメが目白押しということで、内覧会を取材してきました!

二子玉川の新スポットでリピートグルメ探し!

undefined
Hanako.tokyo

二子玉川駅から徒歩5分ほどの裏路地エリアに誕生した〈柳小路 南角〉。二子玉川で生活する人々が何度も足を運びたくなるような“街場感”をコンセプトに、行きつけにしたくなるお店や居心地が良くリピートしたくなるお店が集結。この街の新たなグルメスポットとして注目を集めています。

今回は、1階と2階フロアに出店する6店舗全てをご紹介。まずは1階のお店からまいりましょう!

〈按田餃子(アンダギョウザ)〉@1階。

undefined
Hanako.tokyo

1階には代々木上原に本店を構える〈按田餃子〉が登場! こちらはミシュランガイドのビブグルマンにも選出された、水餃子が人気のお店です。

本店と同じ約10席ですが、席同士の間隔が広くゆったりと食事ができます。カウンター席とテーブル席が用意されているので、一人でも誰かと一緒でも気軽に立ち寄れますね。

undefined
Hanako.tokyo

今回試食したのは定番の「大根と搾菜(ザーサイ)」(450円)。ハトムギ粉が練りこまれた皮の中には、シャキシャキの搾菜や大根など旨味がたっぷり凝縮した具が。モチモチの皮にじんわり広がる具材の旨味…なんと滋味深い餃子だこと。クセになるおいしさに箸が止まりません!

undefined
Hanako.tokyo

メニューは全て本店と同じものを提供。全4種類の水餃子が味わえる「水餃子定食」(972円)やオリジナルの煮込みご飯「ラゲーライス」(850円)などもおすすめです。持ち帰り用の冷凍水餃子や自家製タレの販売もしているので、お土産におひとついかが?

〈PARIYA(パリヤ)〉@1階。

undefined
Hanako.tokyo

「生活に溶け込んだデリカデッセン」をコンセプトに、青山の本店を中心に展開する〈PARIYA〉。白を基調にした店内は天井が広く開放感たっぷり。食事だけでなくカフェとしても使えるお店です。

undefined
Hanako.tokyo

二子玉川に住んでいる人や働いている人がデイリーに楽しめるようにと、ショーケースに並ぶデリは毎週顔ぶれをチェンジ! 肉や魚、野菜など色鮮やかなデリは、どれもおいしそうで目移りしちゃいます。

undefined
Hanako.tokyo

イチオシは、白米・玄米と好きなメイン、サラダ、サイドを選ぶことができる「おかずが選べるお弁当」(890円〜)。週ごとに変わるデリの中から、内覧会でショーケースに並んでいた「キャベツと七味のコールスローを食べた太っちょイワシフライ」や「5グレインズ&チョップドサラダ」などをセレクト。ランチBOXに盛り付けてもらえば、自分好みのお弁当が完成です! ※メニューは週替わりです。

お弁当はイートインでも楽しめますが、天気がいい日はテイクアウトして多摩川沿いの芝生でピクニックするのも楽しそう。

undefined
Hanako.tokyo

日本橋の店舗で人気を博しているショートケーキも楽しめます。スタンダードな「ストロベリークラシックショートケーキ」(イートイン1,080円、テイクアウト680円)をはじめ、「バナナキャラメルスカッチショートケーキ」(イートイン1,050円、ドリンクバー付き、テイクアウト650円)など全4種類のショートケーキは、大きめながら優しい甘さなのでペロリと完食できちゃいますよ!

〈Ristorante i-lunga(リストランテ イ・ルンガ)〉@1階。

undefined
Hanako.tokyo

今回の内覧会ではお披露目されていませんでしたが、ミシュランガイドのイタリア版で星を獲得したシェフが手がける〈Ristorante i-lunga〉も2019年2月にオープン予定です。イタリアの郷土料理をベースにしたコース料理が味わえるということなので、今から楽しみですね。

さて、続いて2階のお店にも行ってみましょう!

〈さかなや かねなり〉@2階。

undefined
Hanako.tokyo

初出店となる〈さかなや かねなり〉は、世田谷の人気店〈魚真〉から独立した居酒屋さん。最大の売りはその日に仕入れた新鮮な鮮魚を、刺身や焼きなど素材の良さを生かした調理法でいただけること。カウンターではスタッフさんが魚をさばく様子がライブ感たっぷりに眺められます。

undefined
Hanako.tokyo

店先には金目鯛やセコガニなど全国各地から仕入れた旬の鮮魚がずらり! この中から好きな魚を選んで調理してもらうことができるんです。並ぶ魚は日によって変わるので、どんなおいしさと出会えるかは訪れてからのお楽しみ。

undefined
Hanako.tokyo

試食したのは気仙沼の戻りガツオと佐渡の天然ブリの刺身盛り合わせ。カツオはまるでトロのように脂がのっていて、口の中でとろけるようなおいしさでした。

魚料理によく合う日本酒や日本産のワインの種類も豊富なので、ぜひお酒とのマリアージュも試してみてくださいね。 ※料理の価格は魚の種類や調理法によって変わります。

〈二子玉川 まんぷく〉@2階。

undefined
Hanako.tokyo

「ねぎタン塩」発祥の店として知られる〈まんぷく〉は、1948年に勝どきで創業した焼肉の老舗です。和の焼肉をコンセプトに、四季の花が飾られた風情ある空間が広がります。

undefined
Hanako.tokyo

厳選された上質のタンに細かく刻んだねぎをのせ、オリジナルのスパイス胡椒で仕上げた「ねぎタン塩」(1,400円)は、代々受け継がれてきたこのお店の名物です。

「黒毛和牛のユッケ」(1,450円)などの生食メニューも豊富に楽しめます。今回は試食できなかったので、プライベートでぜひ食べに来たいと思います!

〈ふたこビール醸造所(フタコビール ジョウゾウショ)〉@2階。

undefined
Hanako.tokyo

最後にご紹介するのは〈ふたこビール醸造所〉。二子玉川発のクラフトビール「ふたこビール」が味わえるブリューパブです。

undefined
Hanako.tokyo

ここでは、「ふたこビール」を代表するペールエール「フタコエール」(小680円、大980円)をはじめ、7種類のクラフトビールが味わえます。

undefined
Hanako.tokyo

特におすすめは、「コーヒービール」(オープン記念価格、小680円、大980円)。日本人が営むエチオピアの農園で採れたコーヒー豆「ゴチチ」をフタコエールに漬け込んだ、このお店でしか飲めない限定メニューです。華やかなコーヒーの香りとスッキリとしたビールが驚くほど相性抜群。仕込みごとに豆の種類を変えているので、その時々で味わいの違いを感じられるのも魅力です。

店内の醸造所では、来年の春からビールの醸造がスタート。もうすぐ店内醸造されたビールが味わえると思うと、想像しただけでワクワクしちゃいますね!

選りすぐりのグルメ店が集結した〈柳小路 南角〉。みなさんも新たな“行きつけのお店”を探しに、足を運んでみてくださいね!

〈柳小路 南角〉
東京都世田谷区玉川 3-13-7
公式サイト

〈按田餃子〉
11:30〜23:00(LO.22:00)※なくなり次第終了
火休

〈PARIYA〉
11:30〜22:00(LO.21:00)
不定休

〈Ristorante i-lunga〉
※2019年2月オープンのため営業時間や定休日は未定

〈さかなや かねなり〉
17:00〜24:00、日祝16:00〜
無休※年末年始、お盆を除く

〈二子玉川 まんぷく〉
17:00〜23:45(23:00LO)、土日祝のみランチ営業あり12:00〜15:30(15:00LO)
無休※年末年始を除く

ふたこビール醸造所
11:30〜23:30(23:00LO)
無休※年末年始等を除く

※各店とも営業時間・営業日は変更になる可能性あり

元記事で読む