オシャレなお部屋で過ごそう♪魅力あふれるクリスマスインテリアをご紹介

クリスマスもあと1か月を切った今日この頃、そろそろクリスマスの準備を始める人も多いと思います。

クリスマスの楽しさ、ワクワク感をじっくり味わいたいのであれば、やはりインテリアもクリスマス仕様にしたいものです。

そこで今回は、素敵なひと時を過ごせる、オシャレなクリスマスインテリアをご紹介いたします。

ナチュラル×クリスマスで暖かみのあるオシャレな空間に

まったりとした、ぬくもりのあるクリスマスインテリアに

こちらのインテリア例では、ナチュラルな雰囲気のお部屋に、クリスマスツリーが飾られていて、シンプルながらもクリスマスを祝う気持ちや、ワクワクとした期待感といったものを感じさせます。

オーナメントも控えめなので、元の雰囲気を損なわずに、クリスマスの雰囲気を演出しているのもポイントです。

こちらのダイニングルームでは、クリスマスツリーのほかに、北欧スタイルのツリーのイラストがディスプレイされていて、元の北欧ナチュラルな雰囲気とともに、クリスマスの楽しい雰囲気が両立されています。

このように、元のお部屋のテイストを感じさせるクリスマスグッズを飾ることで、元のお部屋の雰囲気をそのままに、クリスマスを演出できます。

こちらのリビングダイニングでは、ベージュなどのナチュラルカラーをベースにした空間の中のクリスマスツリーが実に印象的です。

オーナメントはお部屋の雰囲気に合わせて、上品にまとめることで、クリスマス特有の楽しさとともに、お部屋全体に漂う落ち着いた雰囲気も引き立たせています。

リビングやダイニング以外に、ベッドルームもクリスマス仕様にしてみたい場合は、こちらのインテリア例が参考になります。

電飾で彩られたクリスマスリースは、控えめながらも存在感があり、それでいて実にムーディーな雰囲気を醸し出しています。

こちらでは、モミの木の代わりにシャビーな雰囲気のドライフラワーにオーナメントを取り付けたり、星のモチーフやLEDなどでお部屋を彩ることで、ナチュラルシックなクリスマスを演出しています。

スタイリッシュに決めたい!モノトーン×クリスマス

ポップでスタイリッシュな魅力あふれるお部屋を演出

ホワイトインテリア特有のスタイリッシュさをそのままに、クリスマス気分を感じさせるインテリアにしたい人は、こちらの例が参考になります。

星や雪の結晶など、クリスマスを思わせるモチーフは全てホワイトで統一することで、クリスマスのポップな雰囲気とともに、スタイリッシュな魅力も強めています。

View this post on Instagram

@harmaacoがシェアした投稿 -

クリスマスを思わせるモチーフをうまく取り入れれば、シンプルなモノトーンインテリアでも可能。

こちらのインテリア例のように、大きな星のモチーフを取り入れることで、お部屋の雰囲気そのままに、クリスマス特有のワクワク感を演出できます。

こちらのダイニングルームでは、全体的にホワイトを基調とした空間の中で、クリスマスツリーの青々としたグリーンが目を引きます。

オーナメントもお部屋の雰囲気に合わせた色合いと上品なデザインなので、元の雰囲気を損なわず、かつクリスマスらしさを生み出しています。

こちらのインテリア例では、モールやガーランド、ウォールステッカーで壁などをデコレーションすることで、クリスマスらしさをアピールしています。

ポップでキュートなデザインながらも、色合いがモノトーンなので、可愛すぎず、スタイリッシュな雰囲気そのままに、クリスマスの雰囲気を演出しています。

乙女心をくすぐる、フレンチインテリア×クリスマス

清楚でエレガントな魅力と、クリスマスの楽しさが合わさったお部屋に

ナチュラルフレンチな雰囲気の中で、さりげないクリスマス感を出したい時は、こちらのインテリア例が参考になります。

ドライフラワーのリースに、ピンクとブルー、イエローの落ち着いた色合いのツリーモチーフで壁面が上品にデコレーションされ、元の清楚さを引き立たせつつ、クリスマスらしさを演出しています。

こちらのインテリア例では、クリスマスツリーのほかにトナカイのモチーフを大胆に取り入れ、エレガントでラグジュアリーな雰囲気をアピールしています。

元のお部屋の雰囲気を損なわないのは、トナカイの色合いやオーナメントのデザインが上品だから♪

こちらのインテリア例でまず目を引くのが、靴下やキャンディケインといったクリスマスの定番オーナメントがたくさん飾られた、賑やかでワクワク感のあるクリスマスツリーです。

ストーリー性を感じさせるお部屋の雰囲気にマッチし、まるで童話のワンシーンに出てきそうな、クリスマス特有の楽し気な空気を生み出しています。

クリスマスに欠かせない!オシャレなツリー・リース

インテリアスタイルに合わせて選ぶとよりオシャレさUP!

アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの期間、1日1日を数えるカレンダーのことを指します。

海外ではポピュラーなグッズで、1日ごとに開けていくのでワクワク感を楽しめるそう♪

こちらは、デコレーションされた小さな紙袋をツリー状に飾ったアドベントカレンダーで、ポップな可愛さと落ち着いた魅力の両方を感じるデザインです。

こちらは、「ニトリ」のオーナメントハンガーをTRAD(トラッド)シリーズのオーナメントボールで飾ったもので、ナチュラルかつスタイリッシュな魅力があふれています。

サイズもテーブルなどに置きやすい大きさなのでかさばらず、さりげないクリスマス要素をお部屋にプラスしたい時にオススメです。

ツリーと並ぶ、クリスマスの定番グッズといえば、やはりリースは欠かせません。

お部屋の雰囲気に合わせたデザインのクリスマスリースは、クリスマスらしさを演出するとともに、より魅力的なお部屋にしてくれます。

こちらのリースは、シルバーのボールやモールに黒とグレーのニットボールに電飾が飾られ、スタイリッシュかつポップな魅力をアピールしています。

こちらのクリスマスリースは、ふわふわとしたベージュのポンポンと、白のニットボールをリング状にしたものに、パールビーズやアンティークレースをあしらい、清楚で上品な魅力をアピールしています。

ナチュラルフレンチなインテリアなど、エレガントでガーリーな雰囲気のお部屋にピッタリです。

さりげなくクリスマスを演出できる、オシャレなディスプレイ

View this post on Instagram

@seimi_07がシェアした投稿 -

上品なスタイルが人気の「枝ツリー」は、場所を選ばずにクリスマスの雰囲気を演出することができます。

こちらのモノトーンなクリスマスディスプレイでも、枝ツリーが取り入れられ、パール風のブラックとホワイト、シルバーのオーナメントが大人の上品さを漂わせています。

こちらでは、モミの木などのハニカムタイプのオーナメントが飾られた枝ツリーに、雪の結晶をイメージしたモビールやオブジェが飾られ、お部屋に漂うナチュラルシャビーな雰囲気そのままに、クリスマスらしさを演出。

こちらのクリスマスディスプレイでは、白樺の枝を利用したツリーの下に、小人のドールとミニハウス、スターや松ぼっくりが飾られ、スタイリッシュさとともに物語性も感じさせます。

特にサンタを思わせる小人が愛嬌を感じさせ、親しみやすさを漂わせています。

北欧的なスタイルで、大人の雰囲気を感じさせるクリスマスディスプレイにしたい時は、こちらを参考にしてみると良いでしょう。

モミの木モチーフのスタンドに、ウッド風の天使のオーナメント、火がともったキャンドルがたくさん描かれた絵皿など、さりげなくクリスマスモチーフを取り入れています。

賑やかすぎず、それでいてクリスマスらしい空気を演出できますよ。

まとめ

今回は、普段のお部屋にクリスマスらしさをプラスしたい人にオススメできる、インテリア例やディスプレイなどをご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

インテリアスタイルに合わせてツリーやリースなどの飾り方を考えることで、元の雰囲気のまま、クリスマスの空気を演出できます。

ぜひ、今回紹介しました例を参考に、素敵なクリスマスインテリアに挑戦してみてください。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理