1. トップ
  2. グルメ
  3. キムチの辛さが病みつきに!カルビのやわらかさに舌鼓を打つ「韓国風豚カルビ弁当」がファミマに登場

キムチの辛さが病みつきに!カルビのやわらかさに舌鼓を打つ「韓国風豚カルビ弁当」がファミマに登場

  • 2018.12.7
  • 3201 views
「韓国風豚カルビ弁当」のアップ画像

甜面醤(テンメンジャン)で甘辛くカルビを仕上げた「韓国風豚カルビ弁当」

野菜たっぷりのものから、ガッツリお肉系のものまで、さまざまな味わいを楽しめるコンビニ弁当。しかしボリューム感があり、食べきれないと感じている女性も多いのでは? 実際にネット上には、「買ってから食べきれないことに気づいて、後悔することが多いかも…」「全部は完食できないから結局残しちゃうんだよね~」といった声が上がっていました。

容器に入った「韓国風豚カルビ弁当」の画像

そこで今回紹介していくのは、通常のお弁当よりも一回り小柄なコンビニ弁当です。女性の手のひらに乗る「韓国風豚カルビ弁当」は、軽く済ませたいときのランチや夕飯にチョイスするとよさそう。さっそく試食して詳しくレビューしていきましょう!

同商品は、ピリッと辛いキムチとカルビを組み合わせた韓国風弁当。おかずには豚バラ肉や緑豆もやし、キムチなどがバランスよく入っています。中でも豚バラ肉は、しょうゆ・にんにく・甜面醤などの甘辛いタレで焼き上げたこだわりの具材。白米が見えないほどびっしりと敷きつめられたおかずたちに期待が高まりますね。

まずは、電子レンジで軽く加熱するところからスタートしましょう。500Wで20秒ほど温めていくと、甘辛い甜面醬の香りが漂ってきて食べる前からよだれが垂れそうに…。

容器のふたを外した「韓国風豚カルビ弁当」の画像

カルビは、糸唐辛子と甘辛いテイストのタレが絡まったほんのり刺激のある味わい。白米と一緒に食べると肉の甘みが引き立って、さらに幸福感がアップしました。糸唐辛子を絡めてもそれほど辛くないので、刺激のある食べものが苦手な人にもおすすめです。

続いて、もやし&小松菜のナムルをぱくり。もやしは酸味がひそかに感じられて、お口直しとしてピッタリでした。しんなり感とシャキっとした歯ごたえがどちらも残っているので、食感のアクセントになりそう。食べやすい大きさにカットされた小松菜は、みずみずしさが残る味わい。“葉”と“茎”の食感の違いが楽しめて、食べ飽きることがありません。おひたしや漬物感覚でスイスイ食べられますよ。

容器のふたを外した「韓国風豚カルビ弁当」のアップ画像

“お楽しみ”に残しておいた白菜キムチは、ひと口食べただけで舌全体に辛さがかけ巡ってびっくり! キムチならではの刺激感を楽しめました。

「韓国風豚カルビ弁当」成分表の画像

韓国のおかずにこだわった同商品は、辛党からの支持が圧倒的。「キムチの辛さに思わずうなってしまった!」「豚バラってこんなにやわらかく調理できるんだね」「キムチと白米のコンビが最高すぎる」などの好評の声が上がっています。

野菜もたくさんとれ、日本にいながら韓国の風を感じられる「韓国風豚カルビ弁当」。気になった人は買い求めてみてはいかが?

文/プリマ・ドンナ

元記事で読む