アドベントカレンダーを簡単DIY♪オリジナルのアイテムでクリスマスを待とう

寒さが本格的になってくると、気になるのがクリスマス。

最近では欧米のように早いうちからツリーなどを飾って、クリスマス本番を楽しみに待つという方が増えてきましたよね。

そんなクリスマスを待つ時間を楽しくしてくれるのが、アドベントカレンダー。

今回は、そんなアドベントカレンダーを簡単に手作りするアイディアをご紹介します。

手作りでオリジナルのアドベントカレンダーを作ろう

スクラップブッキングの素材で

封筒を使ったアドベントツリー。

アドベントカレンダーにはボックス型のものが多いのですが、壁面を利用してツリーの形に仕上げるアドベントツリーは、場所をとらないので便利ですね。

装飾にはスクラップブッキングのアイテムを使っておしゃれに。

ロゼットをつけて

同じ封筒を使ったアドベントツリーでも、ロゼットつきなら雰囲気が変わりますね。

ロゼットの真ん中に数字を書いて、クリスマスまでの残りの日数がわかるようにするとちょっとずつ近づいてくるクリスマスをより楽しみにできます。

紙コップで

こちらは紙コップを使ったアドベントツリー。

紙コップをウッドピンチでひもにつけることで、シンプルだけどかわいいツリーを作っています。

お菓子だけでなくフィギュアなどを入れて、コップの上から顔をのぞかせてもかわいいですよ。

モノトーンで

封筒などを使ったアドベントツリーもモノトーンだとシック。

しかもこちらのように、高さをつけてディスプレイしてあげると存在感が抜群♪

日数の描かれた封筒を取った後に、オーナメントを飾っていけば、クリスマス当日にツリーに変身しますよ。

タペストリーのように

紙で包んだアイテムをひもで吊るしてタペストリーのような形に仕上げているアイディア。

イルミネーションライトを一緒に飾ってあげるとおしゃれで華やかな雰囲気になりますね。

リネンと流木でおしゃれに

リネン素材の巾着袋と流木を使ったアドベントカレンダー。

ブラックのプレートに数字を書いたものを一緒につけてあげると、とてもシックでおしゃれな雰囲気ですよね。

男前やビーチスタイルのインテリアにぴったりのアイディア。

ガーランドのように

小さなテトラ型のボックスを紐につけてガーランドのように飾りつけているアイディア。

スタンプを押して作ったナンバーのプレートが懐かしい雰囲気ですね。

クラフト紙を使ったアイテムは、ナチュラルでかわいいテイストになりますよ。

扇型にレイアウトして

同じようにガーランドのようにひもにぶら下げたアドベントカレンダーを扇型にレイアウトしている実例。

ところどころ、クラフト紙以外の紙を使ってカラフルに仕上げることで、子供部屋に似合う雰囲気を作り出しています。

マステで作ったツリーの横に置くと、よりクリスマスのイメージが強調できます♪

まとめ

簡単DIYで作るオリジナルのアドベントカレンダーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回ご紹介した以外にも、小さなボックスを積み重ねて作るものなどアイディアは豊富。

ぜひこちらの内容を参考におしゃれなアドベントカレンダーを作ってみてくださいね。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理