尼神インター誠子が“美女”、新川優愛が“ブス”役? 年の瀬に“異色”のシンデレラストーリー!

ドラマ「ブスだってILOVEYOU」でW主演する尼神インター・誠子(左)と新川優愛
KADOKAWA

テレビ朝日で、12月27日(木)・28日(金)に2夜連続放送される“年の瀬ドラマ”の第1夜「ブスだってILOVEYOU」で、尼神インター・誠子と新川優愛がW主演を務めることが分かった。

【写真】第2夜はメディアの“境界”を越えた異色作が登場!

本作は、ドラマ初主演の誠子が“美女”役、女優の新川が“ブス”役を務め、男女の美的感覚が正反対になった世界を描いた “異色”のシンデレラストーリー。

詳しいストーリーは?

ブスで全くモテない美容師・川端湯菜乃(誠子)は、美人で周りからも人気がある町田美里(新川)に強いコンプレックスを抱いていた。

ある日、美容整形手術を受ける決意をした湯菜乃だったが、手術中の医療ミスによって昏睡状態に陥ってしまう。

目が覚めた湯菜乃は元の顔のままという現実に落胆するが、男性陣からの対応がこれまでとは全く違うことに驚く。

どうやら、湯菜乃が目覚めた世界では“ブサイクがモテて、美男美女がぞんざいに扱われる”という価値観になっており、以前はちやほやされていた美里が、かつての自分のように扱われる姿に、湯菜乃はどんな思いを抱くのか?

コメントが到着!

今回がドラマ初主演となる誠子は「美人役かな? と思ったらブス役だったのでビックリしました。ドラマが大好きなので、オファーが来たことがうれしいです。ブス役という事なので、ブスの役作りをしなくちゃ!

撮影では新川さんと誠子、どっちが美人役をやっているんだろう?と見ている方が混乱しないようにしっかりとブス役を演じたいと思います」とおどけるも、「初主演、精いっぱい頑張るので“女優・誠子”をぜひ見てください!」と意気込んだ。

一方、新川は「美里と湯菜乃さんとの対比が難しそうだなと思いますが、楽しく『ブス』を演じていけたらと思っています。個人的にはコミカルでかわいらしい誠子さんを見るのが楽しみです」とコメント。

続けて「世界の美的感覚が変わることで『得るもの』『失うもの』。そしてたとえ『美人』と言われようが『ブス』と言われようが、忘れてはいけない大切な何か。いろいろな気持ちを味わっていける作品になると思います。

『容姿』を通して、いろいろな『心』の大切さを感じていただけたらうれしいです。お楽しみにしていてください」とアピールした。

また、本作の脚本を担当する劇作家・西条みつとしは「ドラマにおもいっきりツッコミたいな。ドラマで見たことない映像を見られないかな? そんな企画を考えていた所、今回の物語が生まれてきました。

とは言いつつも、正直、この企画が通ると思っていなかったので、これがテレビドラマで見られるのは本当に楽しみです。そして、ある意味怖いです。

この作品では、ドラマの中で、『ドラマ』が流れています。その『ドラマ』にも注目してほしいです。日本ドラマ史上、一番無駄なシーンだと思います。無駄なシーンのクセに、ちょいちょい出てくる。

本編と同じくらいインパクトを与えてくれると思うので、ぜひ注目していただきたいです」とコメントした。

なお、本ドラマ放送の翌日、12月28日(金)には、劇作家や映画監督として活動する、注目のクリエーター・松居大悟が脚本&監督を務めた年の瀬ドラマ「平成ばしる」が放送される。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。