今回は“ブス役”!? 夏菜、高橋メアリージュンらがキュートに熱演「ちょうどいいブスのススメ」

「見た目の良し悪しに関わらず、人に愛される人間になることで楽しく快適に生きられる!」という教えで世の女性たちに希望を与えた山崎ケイ(相席スタート)のリアルすぎる本音エッセーを実写化した「ちょうどいいブスのススメ」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)が、2019年1月10日(木)にスタート。“ブス”な女子役を演じるキャストに夏菜、高橋メアリージュン、小林きな子の3人が発表となった。

【写真を見る】夏菜が“自己表現下手くそブス”な彩香を演じる

木曜ドラマF「ちょうどいいブスのススメ」 日本テレビ系にて2019年1月10日(木)より放送
(C)ytv

“ブス”な女子3人組のキャラクターを紹介

■中川彩香(なかがわ あやか)/夏菜

【写真を見る】夏菜が“自己表現下手くそブス”な彩香を演じる
(C)ytv

“自己表現下手くそブス”。見た目的には美人ともブスとも言えないレベルで、存在感が薄く言いたいことを言えない受け身体質の女性社員。密かにずっと片想いしている男性がいるが、アプローチできずにいる。

■木原里琴(きはら りこ)/高橋メアリージュン

“融通の利かないブス”の里琴を演じる高橋メアリージュン
(C)ytv

“融通の利かないブス”。美人で仕事もできる女子だが、きつい性格で協調性がなく、周りの人間からは面倒な女と思われている。

■皆本佳恵(みなもと よしえ)/小林きな子

“開き直りブス”の佳恵を演じる小林きな子
(C)ytv

“開き直りブス”。自分がブスであるという自覚を持ちつつも、恋人がいるのをいいことに、他の女性をディスりがち。今回の役柄を快諾した 3 人は、生きづらさを抱え、仕事に恋愛に迷いながら生きる女性たちのリアルな姿をキュートに熱演する。

世の女子たちを全力応援! ドラマのストーリーを紹介

舞台はとある商社。総務部に勤める彩香(夏菜)、里琴(高橋)、佳恵(小林)の3人は、いつもと変わらない“イケてない日々”を過ごしていた。そんなある日、“ちょうどいいブスの神様”(山崎ケイ)が突然3人の前に現れる。神様は、3人に自分のダメダメな現実を突き付け、「女は、自分がブスであることを認めて、初めて幸せのスタートラインに立つことができる!」と告げる。幸せになりたい3人は神様の教えに従い、“ちょうどいいブス”になるための修行を始めることに。はたして彼女たちは、ちょうどいいブス=すてきな女性になれるのか。テレビの前の女子が思わず「あるある!」「私もやっちゃってるかも…」と盛り上がる、女子共感度100%のドラマとなっている。

木曜ドラマF「ちょうどいいブスのススメ」 日本テレビ系にて2019年1月10日(木)より放送
(C)ytv

夏菜のコメント

――今回の作品と自身の役どころの印象について

今まで演じたことのないタイプの役だな…と。思ったことを口に出せない、出そうと思うと変な出し方になってしまう、性格ブス。ということで、内に秘めるタイプの役はほぼやったことがない気がします。どんな感じにできるのか、私にとっても挑戦しなくてはいけない役ですが私自身も一緒に成長していける役なんじゃないかなと感じました。

――本作への意気込みと読者へのメッセージ

私にとってもかなりの挑戦な役であり、未知数なドラマだな、と思っています。でも、きっと誰しもが共感できる部分があるドラマだと思うので、そこを大切におもしろおかしく演じたいと思います! いろんな部分でブスなわたしたち、生きづらさを感じている私達3人がどう成長していくのかを、ポテトチップスでも片手に応援して下さるとうれしいです!

高橋メアリージュンのコメント

――今回の作品と自身の役どころの印象について

里琴が言われている「壁がある」は私も実際にずっと言われてきている事で、不器用な里琴と共通点が結構多くて、「だからか…。」と気付かされる事があります(笑)。とても不器用な役柄ですが似ているところがある分、親しみを持って演じられそうなので、楽しみにしております!

――本作への意気込みと読者へのメッセージ

不器用ですが、あくまで前向きに一生懸命生きようとしている彼女たちがどう「ちょうどいいブス」になっていくのか、なれるのか、ちょうどいいブスになる事で幸せになれるのか、私も気になっていますが、ドラマを通してその答えやヒントをユーモアあり涙ありで、皆さまと一緒に見つけれたらなと思っています

小林きな子コメント

――今回の作品と自身の役どころの印象について

目からウロコ!! もはや共感しかできない。そして、今の自分を見ているよう。ブスも開きなおりゃいいってもんじゃないんですね。美しい人がイケメンとあーだこーだするドラマももちろんすてき。でも、明日の自分のためになるならこれ! こんなドラマは初めてです

――本作への意気込みと読者へのメッセージ

ブスって見た目のことだけじゃないんですね。そして「私って、ブスかもしれない…」と思えた時点で、あなたはちょっとだけブスじゃないのかも。山崎ケイさんの持論が素晴らしすぎて、どストライク過ぎて、全ての女性に見てほしい。そして、自分の中に「ブス」を見つけて魅力的になって欲しいっ!! 最終回が終わる頃には、私も立派な「ちょうどいいブス」!(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理