1. トップ
  2. スマイル全開で可愛すぎ!シーホース三河のチアSuper Girlsの素顔に迫る!!

スマイル全開で可愛すぎ!シーホース三河のチアSuper Girlsの素顔に迫る!!

  • 2018.12.4
  • 779 views
アリーナに欠かせないチアの素顔に迫る!
KADOKAWA

【写真を見る】キュートなSuperGirlsをチェック!

プロバスケットボールリーグBリーグの魅力はバスケだけじゃない!アリーナを華やかに彩るキュートなチアも忘れちゃいけない!各クラブにはチアチームがおり、あらゆるパフォーマンスでアリーナを盛り上げてくれる。息の合ったダンスや応援のリードを行い、クラブによってはアイドルのように歌を披露するチアチームも!バスケに詳しくなくても笑顔とパワーで楽しい気分にさせてくれる。それがチアチームの存在だ。

シーホース三河の試合を華やかに彩る18名のSuper Girls
KADOKAWA

厳しいオーディションを勝ち抜いたルーキーを紹介!

シーホース三河のチアチームSuper GirlsはBリーグ最大となる18名が所属。昨年から活躍しているメンバーもいれば、ルーキーとして仲間入りした女性も。そんな彼女たちの素顔に迫るのがこの企画。アナタの推しメンが見つかるかも!?

さて、簡単に「仲間入り」などと書いたが、チアチームに加入するにはオーディションを勝ち抜く必要がある。ちなみに今年のSuper Girlsオーディション参加者は過去最大で、注目度が増すに連れて門は狭くなるばかり。厳しいオーディションに参加してまで、どうしてチアになりたかったのか?今回は3人のルーキーを直撃。私だけのアピールポイントも教えて!

「ロシア人?とよく聞かれるんですが、純粋な日本人です(笑)」と笑顔を見せるSASHAちゃん。友達がSuper Girlsの一員だったそうで、アリーナに足を運ぶうちにバスケもチームも好きになりオーディションに参加したとか。平日はダンスのインストラクターをしているが、チアとして活動するのは初めて。「目が大きいほうだと思うので、目力で皆さんに元気を与えたいですね」と、パッチリと開いた目をアピールしてくれた。

ハーフのような顔立ちなのですぐに覚えてしまうはず。元気いっぱいのSASHAちゃん
KADOKAWA
ナース服もよく似合う!チャームポイントは大きな目!※10月のハロウィンイベント時の衣装
KADOKAWA

「高校でチアリーディング部に入っていたんですが、サッカーやフットサルの応援に行くことが多くて、そこでチアに憧れるようになりました。『チアをやって誰かを応援したいな』って思うようになって」と話すのはMIDORIちゃん。現在は大学生で、SASHAちゃん同様、チアは初。「もともと引っ込み思案で大人しい性格でした。でも、チアは自分が楽しまないと見ている方々を楽しませることができません。今は前向きな性格になりましたね」と笑う。アピールポイントは「腕の筋肉です(笑)。チアリーディングで人を持ち上げるポジションをやっていたので、今でもムキムキです!」

MIDORIちゃんは鍛えられたボディが魅力。「大人しかった」と思えないほどエネルギッシュ!
KADOKAWA
MIDORIちゃんのコスプレタイム!背は小さいけれど存在感は抜群だ※10月のハロウィンイベント時の衣装
KADOKAWA

「バスケをやっていて、Bリーグを観戦する機会があったんです。そこでチアの存在を知りました。ダンスを仕事にするのが夢で、チアを見て『絶対にやりたい!』と思って応募しました」と熱っぽく話すのはHARUKAちゃん。高校時代には、地元の三重県でJFLのチアチームに所属していた経験を持つ。アピールポイントを聞くと「声の大きさは誰にも負けません!」と元気よく答えてくれた。今でも練習や試合があるたびに三重県から駆けつけている。まだまだ夢の途中!これからの活躍に期待しています!

HARUKAちゃんはSuper Girlsで1、2を争うほど長身でスタイル抜群!
KADOKAWA
スタイルはいいけど笑った顔は子供のよう!このギャップが魅力!
KADOKAWA

見ている人たちに元気を与えてくれるSuper Girls。未来のスターがここから生まれるかも!シーホース三河のホームゲームに行けば彼女たちに会える!この機会にBリーグのエンタメを体験しよう!(東海ウォーカー・シックスマン)

元記事で読む