ハリポタ初心者でも楽しめる!『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の見所3選

魅力いっぱいの「ファンタビ」、もう観ましたか!?

こんにちは!
なでしこリポーターズの柳沢佳澄です。

映画『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)はご覧になりましたか?

ハリーポッター・シリーズ作品が大好きな方には、このウィザーディング・ワールドの更なる広がり、深化を楽しむことができると思います。この作品はウィザーディング・ワールド初心者でも楽しめる、見所たくさん。では、少しその魅力をご紹介したいと思います。

【ファンタビ見所1】 魔法動物・ファンタスティックビーストとの出会い

1作目でも登場した魔法動物、ファンタスティックビーストたちも、再びスクリーンで会うことができますが、何より今作で新たに登場する魔法動物たちがたくさん! 前作で登場し、かわいらしい姿に多くの方が魅了されたニフラーも、もちろん出会うことができますし、なんとベビーニフラーも初登場します。中には、日本でもおなじみのあの妖怪も?! どこで出会えるかは、映画を見てのお楽しみ、ですね♪

何といっても、どの動物たちも、それぞれが持つ特徴や外見がとても魅力的。どの動物たちをとっても、ありのままの姿、自然体で、主人公、エディ・レッドメイン演じるニュート・スキャマンダーに接します。これはニュートが、私利私欲に駆られず、ただ、魔法動物たちが大好きで大切にしたいと願い、素直な心で動物たちと接するからこそなせる業とも感じます。どの動物たちに対しても、それぞれを尊重し、大切にするニュート。そんな彼と動物たちとのやりとりにも注目です。

【ファンタビ見所2】 グリンデルバルドの持つ、人を惹きつける力

ジョニー・デップが演じる悪の魔法使い、グリンデルバルドが、人を魅了し、支持者を増やす様子は圧巻! 完璧な人間などいない、と見せつけるように、さまざまな立場の人がもつ、それぞれの心の弱さ、寂しさをうまく使い、敵を追い込んでいくのですが、ジョニー・デップの演技は見ているこちらも怖くなるほど。少数派から多数派まで、その時々に合わせて、何を訴えれば響くのか、どう伝えたら魅了できるのか、的確に使いわけていく姿は、劇場内を圧倒すること間違いなし! です。作品最終版、グリンデルバルドの最大の見せ場ともいえるシーンが登場するのですが、ぜひ、ご注目ください!

【ファンタビ見所3】 それぞれのキャラクターが選ぶ道にあふれる、人間らしさ

作品が進むにつれ、それぞれのキャラクターの信念や気持ちに基づき、彼らが選ぶ道がおのずと見えてきます。その選んだ道はどれも、“この気持ち、わかる…”、“この考えはこうつながっているのか”、など、観ている人が共感できる、あるいは胸が締め付けられるくらい理解できる、そんな人間味あふれるものです。魔法使いたちといえども、大切な人の幸せを願い、そんな人との時間はかけがえのないもの。そんな人間味あふれる彼らが選ぶ道だからこそ、私たちが、誰かしら、何かしらに共感できる、そんな作品になっていると思います。一番理解できるキャラクターは人それぞれと思いますが、そんな思いを、観た方同士でシェアするのも、楽しいですよね。


ウィザーディング・ワールド初心者から玄人まで、さまざまな方に楽しんでいただける、そんな魅力あふれる『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』。

作品全体を通じ、魔法使いたちのウィザーディング・ワールドと、ノー・マジと呼ばれる人間界の対比が出てきます。その二つの世界をつなぐのも、分断するのも、ヒトの心なのではないでしょうか。違いをどう受け止め、どう感じ、どう進むのか。Beastは魔法動物たちに限らず、ヒトの心にも潜むのではないか、そんなことも考えさせられる映画になっています。

そんなたくさんの魅力あふれるウィザーディング・ワールドへ、ぜひ劇場で会いに行ってみてはいかがですか?

元記事を読む
提供元: Oggiの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理