1. トップ
  2. ファッション
  3. 復活のレギンスを今っぽく着こなすテク♡長め丈ワンピでつくるカジュアルコーデ3選

復活のレギンスを今っぽく着こなすテク♡長め丈ワンピでつくるカジュアルコーデ3選

  • 2018.12.4
  • 5332 views

夏頃からオシャレ上級者が取り入れていたレギンス。あったかいし最先端感も出せるけど、昔と同じ着こなしはNG!こなれ風にカジュアルコーデに取り入れるのが安全です。人気復活のレギンスの、今っぽい着こなしを教えます!アイテム選びから合わせ方まで、今年っぽくキマる間違いないコーデをご紹介。

カギは服の丈感とシルエット!復活の「レギンス」今っぽい着こなし教えます

コーデのPoint

  • 色はできるだけベーシックカラーでまとめる
  • 甘テイストNG。カジュアル系で!
  • 長いワンピからチラッと見えるバランスが可愛い!

こんなレギンスを選ぼう!

  • 使いやすいのは黒、売れてるのはグレー!
  • 超シンプルorちょいスリット入りで
  • 靴下屋など大型店か、カジュアル系ブランドが安くて優秀
  • ヒラヒラしたディテールは避けて

こんなコーデだと「ひと昔前の人」です

×レースタイトスカート

×甘系ワンピース

■長丈ニットワンピ×黒レギンス×スニーカー

絶対失敗しないのはこの合わせ。ビギナーさんはとりあえず、まんまマネするのがオススメ!

あえてエフォートレスなカジュアルコーデがレギンスとマッチ!

色はあえてモノトーンで引き算すると洗練された感じに。差し色もボルドーで大人っぽく。

Point!
  • 上にも黒を入れてレギンスだけ浮くのを防止

はいたのはコレ

リブのニュアンスがカジュアルな雰囲気にフィットします。

■ロングシャツワンピ×黒レギンス×ヒールパンプス

ともすると春夏感が出ちゃうシャツワンピを秋仕様に切り替えるのに、レギンスがお役立ち!

こっくりカラーとレイヤードで秋らしくアップデート

スリット入りレギンスのときは、ヒールでもお似合い。この思いっきり長いワンピとのバランスが今年風。

Point!
  • プレーンな靴よりデザイン性のある靴の方がマッチ!

はいたのはコレ

パンプスのかかとにかかるぐらいの丈、かつサイドスリット入りが素敵。

■スリット入りワンピ×グレーレギンス×ぺたんこパンプス

黒と同じく、意外と売れてるグレーは、黒コーデのときの抜け感出しにお役立ちです。

レギンスの色に合わせて差し色はグレー&シルバーで統一!

上半身も下半身もレイヤードでとっちらからないように、アウターはなるべく目立たせないのがベター。

Point!
  • ワンピより短いアウターは同じ黒でなじませて!

はいたのはコレ

抜け感出しが目的だから、薄手&明るいグレーが◎。リブならなお使いやすい!

人気復活のレギンスはこなれカジュアルに合わせて!

人気が戻ってきているレギンスは、ひと昔前っぽく見えないようコーデでアップデートを図って。甘め服に合わせると古く感じてしまうので、こなれカジュアルに合わせるのがおすすめです。ベーシックカラーでまとめたロング丈ワンピの裾から覗かせるのが、失敗しない鉄板テクです!

撮影/嶋野旭[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森ユキオ(ROI) モデル/土屋巴瑞季 一部文/今川真耶

元記事で読む
の記事をもっとみる