1. トップ
  2. ヘア
  3. オシャレで素敵な髪型に♡《ボブヘア》をもっと可愛くできるヘアスタイリング術特集!

オシャレで素敵な髪型に♡《ボブヘア》をもっと可愛くできるヘアスタイリング術特集!

  • 2018.12.2
  • 27189 views

モデルさんにも女優さんにもずっと人気のボブヘア。

その人気の秘密は、垢抜けた印象になれることや小顔に見せることができるということです。

今回は、そんな人気のボブスタイルをもっとオシャレで素敵に見せることができるヘアスタイリングを、テイスト別に紹介していきます♪

ボブのオシャレさは無限大♡

フェミニンスタイリング

外国人風に髪全体へウェーブをプラスして、ボリューム感を作ったボブヘアです。

前髪にも毛先にも重みのあるボブヘアの方が写真のようなボリューム感を引き出しやすいんですよ。

あとは巻いた部分をウェットスタイリングでまとめればOK。

髪色が明るめのアッシュカラーでも、レングスが短いので派手な印象になりません♪

ひし形フォルムのボブヘアは、毛先を梳いて襟足部分を少し長めに残すと大人可愛らしいスタイルに!

フェミニンに偏りすぎない雰囲気を演出できます♪

サイドは内巻きに、前髪も斜めに巻いて流せば完成です。

サイドにゆるい波ウェーブをプラスした、フェミニンなボブヘアです。

全体をウェットにまとめてほんのり抜け感も演出♪

前髪にはトレンド感をプラスできるように、シースルーバング風に細く束を作ってスタイリングしていきましょう。

前髪を重めに、そして長めに作ったボブヘアスタイルは外国人風のレトロな可愛らしさを感じる印象に。

前髪の毛先とボブの毛先は軽くカールしたり、ニュアンスの動きを持たせることがポイントです。

落ち着いた色合いのブランカラーなら大人っぽくまとまりますよ♪

カジュアルスタイリング

顔まわりと毛先に少しニュアンスをプラスした、カジュアルなボブヘアです。

動きをつけた部分にオイルを馴染ませてから、ウェットな束感を作っていくのが抜け感とトレンド感をプラスするポイント♪

大人っぽさも欲しい時は、前髪をかきあげバング風に根元からふんわりと流してあげましょう。

ショートバングを合わせたリップラインのボブヘアです。

マチルダボブとしても人気の組み合わせですよ♪

髪全体的をゆるく癖っ毛風に巻いていき、ふんわりとしたラフなボリューム感を作っていきましょう。

前髪の表面にも束感を足して、セミウェットにまとめれば完成です。

自然なカジュアル感&抜け感具合がオシャレな、外ハネニュアンススタイルです。

毛先だけを巻くのではなく、少しサイドにも波ウェーブを作るようにほんのり緩めな動きを足しましょう。

ストレートアイロンを使うのがオススメです♪

ぱっつんショートバングとリップラインボブの組み合わせが、カジュアルで可愛らしいヘアスタイルです。

前髪はそのままストレートに下ろしてOK。

顔まわりだけ毛先を軽く外ハネにしたり、立体感のあるシルエットを作っていきましょう♪

癖っ毛風の細かなウェーブを全体にプラスした、ラフなボブヘアです。

ワンレングスの前髪は根元の分け目を少し交差させてから分けることで、トップに少し膨らみを持たせることができます♪

くしゃっとした質感を保てるよう、オイルを馴染ませてから手櫛で下から空気を入れるイメージでスタイリングすれば完成ですよ。

おフェロスタイリング

深みのあるダークアッシュカラーと、ニュアンスウェーブを組み合わせたボブヘアです。

毛先に動きを持たせるように少し巻いてから、片側を耳にかけます。

その時に残した後れ毛にもニュアンス感をプラスすることで、おフェロな印象に♪

前髪も目にかかるくらいのうざバング風スタイリングがぴったりです。

黒髪のボブヘアは、パーマをかけたりウェーブスタイリングにするだけで垢抜けた印象になれちゃいます。

コテで巻く時は、トップからゆるい波ウェーブ風の動きを作っていくのがポイント。

最後は全体をウェットにまとめれば完成です♪

かきあげバングとウェットスタイリングを組み合わせた、大人っぽさの際立つおフェロスタイルです。

ボブヘアは、自然な癖や動きをそのまま残した無造作感のままでOK♪

ワンレングス前髪の毛束を少し残して、あとは耳に掛けてすっきりとまとめれば完成です。

まとめ

いかがでしたか?

ボブヘアをもっとオシャレに可愛く見せるスタイリングを、テイスト別に分けて紹介いたしました♪

王道の可愛らしさ、外人風のスタイル、カジュアルでラフなスタイルなど様々な雰囲気に変えられるという、オシャレなメリットが詰まった髪型です。

是非まだボブにしたことがない方や、これからイメチェンしようと思っている方も参考にしてみてくださいね!

元記事を読む