1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋も人間関係も好転!ライターが実際に効果を感じた「お風呂の風水」5つ

恋も人間関係も好転!ライターが実際に効果を感じた「お風呂の風水」5つ

  • 2018.12.2
  • 33327 views

お風呂は一日の疲れを癒し、汚れを落とす必要不可欠な場所。デトックスという言葉が当たり前のように使われている昨今、お風呂の大切さを謳うテレビやメディアも多いですよね。

風水ではお風呂には、その日ついた悪い気を洗い流し、恋愛運と気の巡りをよくする効果があると言われています。今回は私が実際に試して、効果を感じた「お風呂の風水」のお話を。

■恋と運気の浮き沈み

どんなにうまくいっている恋愛も浮き沈みはつきもの。そして、どういうわけか一つ崩れると、仕事がうまくいかなかったり、人間関係もギクシャクしたり。悪い流れは伝染しがちです。

私の場合は仕事で失敗し、お酒でも失態。恋に破れ、太る!という強烈な負のスパイラルの沼にどっぷり浸かりました。

このままでいたくない!と思い、小さなことから試してみようと半身浴を始めたことから、お風呂の風水に目覚めました。お部屋の模様替えをする感覚と似ています。

■1.ボトルはガラス製にチェンジ

店頭で売られているシャンプーなどの容器は、ほぼプラスチックです。もはや100%と言ってもいいくらい。

でも、プラスチックは火の気を持っているので、水の気を持つ浴室とはまさかの相性NG!

同じ水の性質を持つガラスの容器に入れると、とてもいい気を取り込むことができると言われています。

詰め替え用のシャンプー&リンスなら環境にも優しいし、ガラスのボトルを使うとオシャレで品のある雰囲気になってGood!

■2.観葉植物を飾る

先述した通り、お風呂は悪い気を洗い流す所なので、自然とそういった悪い気がどんどん溜まっていく場所でもあるそうです。

それを浄化してくれるのは観葉植物。できれば窓の近くに置くといいと言われていますが、ない場合はお風呂場の換気をするように心がけて。週に何度かは朝から日光浴をさせてあげましょう。

アイビーという植物は比較的タフなのでオススメです。

■3.掃除は当たり前

黒カビや水垢がついたままになっていると、臭いも悪い気もどんどん溜まっていきます。

シャンプーやクレンジングアイテムなどをたくさん置いたり、使用済みの容器を放置したりするのはもちろんNG。ボトルの底の赤カビにも要注意です。

常にきれいに保ち、換気もこまめにして気を巡らせるようにしましょう。そして、陰の気が強い黒色のものは置かないようにして。

ちなみに黒いアイテムは停滞を意味するため、キッチンに置くのも、あまりよくないとされています。

■4.嫌なことがあった日は塩酒風呂

どんな人も、毎日ずっと楽しいわけではありません。人生は山あり谷あり。一年に何回かある、立ち直れないくらい落ち込む、嫌なことがあった日の夜は「塩酒風呂」に入りましょう。

お塩もお酒も「浄化」のアイテムです。塩は心や体に溜まった嫌な気を吸い取り、排出してくれるそう。お酒は肌にバリアを張り、悪い気を寄せつけないとされています。

【塩酒風呂】

湯舟に塩(大さじ2くらい)、酒(カップ1)を入れ、混ぜてから浸かります。

入ると汗がたくさん出て、悪い気を排出&バリアできた気分に。入浴後は気分爽快で、思わず笑みがこぼれるから不思議です。

■5.とても嫌なことがあったら洗濯

お風呂に入っても気分が晴れないくらい嫌な思いをしたとき、私はいつも、その日着ていた洋服を洗濯します。なぜなら、負の感情が着ていたものに染みついている気がするから。

すぐに洗濯することでスッキリ爽快!ちなみに一度、どうしようもないくらい嫌なことがあった日は、脱いだ洋服を捨ててしまいました。

■お風呂のパワーってすごい

上記の風水でどんな効果を感じたかと言うと…私の場合、まずは痩せました。

そして、嫌なことがあった日の負の感情は、お風呂のお湯と共に流れていくのか翌日に持ちこすことがなくなりました。

最近、身の回りのことが停滞していると思ったら、排水溝の掃除をしています。すると物事が順調に流れ出したりするなぁと。

「その日の汚れは、その日のうちに♪」です。

常に恋愛していないとダメだった自分は変わり、1人の時間を大切にするようになりました。

寂しいからといって、好きでもない人とデートをするより、女友達との会話や趣味の時間を優先。心のデトックスもできたみたいで、相手に合わせすぎることもなくなりました。

自分に一本、芯が通った感じとでもいうのでしょうか。人間関係も円滑になり、全てが順調に回り始めました。

■風水、試してみませんか?

バスルームは、一人でゆっくり考え事をするのにも最適な場所だと思います。

こらえていた涙を流したり、怒りにまかせて叫びたくなったり。さっきまでのデートの余韻に浸ったり、新たな決意をしたり。

リビングルームにいる時より、深く想いを巡らせることもあるかもしれません。だからこそ、居心地のいい場所にするのは大事なのではないでしょうか。

みなさんもお風呂の風水で、運気の巡りを軌道修正してみてはいかがですか。

ライタープロフィール
夏目 詩子
1980年生まれ。 国際薬膳食育師3級保持。 出張料理人として活動するものの、あまりにも方向音痴がひどく、活動休止。 現在は身近な薬膳を生かした簡単レシピを提案しつつ、たまに恋愛コラムも執筆するライター。 Instagram:utakonatsume

元記事を読む