1. トップ
  2. ネイル
  3. オフィスでも活躍!カラフルなのに上品なスキニーフレンチネイル

オフィスでも活躍!カラフルなのに上品なスキニーフレンチネイル

  • 2018.12.2
  • 12077 views

鮮やかでカラフルなネイルにしてみたいけれど、上品さを失いたくはない。そんなあなたにおすすめしたいのが、スキニーフレンチデザインです。爪先にほんの少しカラーリングするだけならば、カラフルネイルでも上品に仕上げられますよね。この記事では、オフィスでも大活躍のカラフルスキニーネイルデザインをご紹介します。

鮮やかレッドを上品に楽しむスキニーフレンチネイル

鮮やかに発色するレッド。とても素敵なカラーなのですが、爪全体に使うとなるとシーンが限られてきますよね。
そこでおすすめしたいのが、鮮やかレッドを使ったスキニーフレンチネイルです。一般的なフレンチデザインとは異なり、爪先0.5~1ミリくらいを鮮やかなレッドでカラーリングします。

派手に見えがちな鮮やかレッドも、スキニーフレンチならば上品な仕上がりを楽しめますよ♪より上品な雰囲気にしたい場合は、マット仕上げにして表面の艶を消すといいでしょう。

ネオンカラーもスキニーフレンチなら上品な仕上がりに

カジュアルネイルや個性的なネイルに用いられることの多い、ネオンカラー。見るだけで元気が出てくる素敵なカラーですが、やはり、オフィスシーンでは使いにくいですよね。

そんなネオンカラーも、スキニーフレンチなら大人っぽく上品なネイルに仕上がります。全ての爪を同じネオンカラーで統一したり、1本ずつ異なるネオンカラーにしたり…。いつもナチュラルカラーのシンプルネイルばかりで少しアクセントが欲しい方にも、このデザインはおすすめですよ♪

フレンチラインに極小サイズのストーンやパールをあしらったり、ブリオンを数粒ほど並べたりしてもいいですよね。

左右で色を変えるアシンメトリーなスキニーフレンチ♡

ここ数年、人気が高まっているアシンメトリーネイル。左右でデザインやカラーを変えるデザインには、「個性的」「奇抜」といったイメージを抱いている人が少なくありません。もちろん、デザインによってはかなり個性的なネイルに仕上げることもできますが、スキニーフレンチの場合、左右で色を変えても派手になったり個性的になりすぎたりすることはありません。

例えば、左手はピンクのスキニーフレンチに、右手はブルーのスキニーフレンチに、といったデザインはいかがでしょうか。左右違う色でも、爪先をわずかにカラーリングするだけのスキニーフレンチデザインならば、大人女子にピッタリな上品ネイルに仕上げられますね!



Itnail編集部

元記事で読む