1. トップ
  2. 恋愛
  3. 愛も未来も自分の思考で全て決まる! 幸せな未来を引き寄せる方法とは

愛も未来も自分の思考で全て決まる! 幸せな未来を引き寄せる方法とは

  • 2015.3.9
  • 2309 views

引き寄せの法則、この言葉を簡単に言うと「思考は実現するということ」です。

思考は実現するというのなら「幸せになりたい!」と願う私たちはもっと幸せになれるはずです。

では、なぜそうならないのだろう? という疑問が浮かび上がってきますよね。

この引き寄せの法則は、「思い込むこと」が鍵を握っているのです。思い込みという言葉は、世間ではマイナスな言葉に使う場合が多いです。ですが、この思い込みは大きな力を持っているのです。

筆者はどちらかというと夢見がちなので、現実感がない言葉の使い方をしてしまうかもしれませんがご了承ください。

上手くできている人間の思考

ではなぜ思考は実現するのなら、皆が幸せになれないのか……という事について、恋愛をテーマに話したいと思います。

例:大好きな彼がいる。でもその彼と最近なかなか会えない。

この場合、彼女の思考はどう動くのでしょうか。

多くの女子は「寂しい」「他に好きな人ができたかもしれない」「なんで会えないのかな?」という思いでいっぱいになるでしょう。

ここで分かることは、人は不安要素を感じたら、ポジティブには考えられないということです。いろいろなマイナス要素を想像しては、消していく作業を寝る間も惜しんで、そのマイナス要素を積み上げていきます。

このように恋愛のようなフワフワした問題においては、人は悪い想像を準備しておくのです。ある意味人間の心の防衛本能かもしれませんね。筆者が上手くできていると思うのが、この部分です! 自分が一番可愛い私たちだから自分で心の防衛本能を発動させるのに、そのマイナスの想像が現実ではプラスに変化することなんて、ありえないというところです。

不安要素を一切取り除き、「私は本当に幸せ」と思うことができにくく作られているところが、私たち人間を作った神様の少し意地悪な部分な気がします。思い通りにいかない自分に出会うと、「もっと学べ」と言われているような気がしてたまりません。

マイナスな思考はブラックホールのように破壊的威力で襲ってきて、日々心に浸食していきます。ですが、プラスな思考は目に見えるモノや事実でしか持続できません。

何もない状態で、何の確信も得られていなくても「私は幸せだ」と思いこむこと。そして引き寄せの法則は、現に今幸せになった自分でいることを必要とするのです。

過去の自分の思考が今の自分を作っているという理解

思考は実現するということは、「今の自分」は「過去に自分がなりたいと思っていた結果」ということになります。

今の自分が好きじゃない人は、過去にいろいろな思考のなかで無意識に「今の自分」を作りだしていったのです。

そして「私は魅力的で素敵な女の子」というプラスな思考を募らせていった場合、そうなるために日々の選択や行動や言葉は、意識的でも無意識でも変わっていくはず。だから過去なりたいと願った女の子に、結果的に今なっているというお話です。

意識を変えることが、未来の自分を作るという理解が、現代人にはとても少ないように感じます。

この引き寄せの法則は、本当はもっと奥深いお話なのです。筆者がこのお話を聞いたとき、思考次第で無限大の可能性が私たちにはあるのだとワクワクしました。その反面、考えることを間違わないように、自分よがりにならないようにしなければと少し怖くも感じました。

思考は実現するのなら、自分の大好きな人の幸せを願えるように、私たちの思考をフル活用していかねばなりませんね。