1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 年末の大掃除こそ、ハウスダストに注目!『アレリア シールドミスト』で"残留ハウスダスト"もやっつけて!

年末の大掃除こそ、ハウスダストに注目!『アレリア シールドミスト』で"残留ハウスダスト"もやっつけて!

  • 2018.11.28
  • 5266 views

ハウスダストを無力化することに成功したアレリア シールドミスト!

毎日掃除をしていても取り切れないハウスダスト、それは「残留ハウスダスト」。

ハブラシなどでお馴染みのサンスターの調査によると、掃除をしている人のうち84.1%もの人が「ハウスダスト対策で掃除などをしていてもすべて取り切れていない」と感じて悩んでいるようです。

キレイに掃除をしてもハウスダストが残留するのは理由があります。

それはハウスダストが床以外にも常に空気中に舞っているから。


そして、結果的に残留ハウスダストがアレルゲンとなり、様々なアレルギーを引き起こす可能性があります。

それでは、取りきれないアレルゲンは諦めるしかないのでしょうか?

いいえ、取りきれないハウスダストは『無力化』すればいいのです。

「アレリア シールドミストがハウスダスト」を無力化してくれる理由!

undefined
サンスター「アレリア シールドミスト」

アレリア シールドミストにはカチノキの葉の付け根にできる『虫こぶ』から抽出した植物由来成分『ガロタンニン』と、『フェノール系高分子』というハウスダストを無力化する成分がダブル配合されています。

この2つの成分の組み合わせで残留ハウスダストを包み込んで無力化してくれます。また、ハウスダスト凝集成分が11種類ものハウスダストを固めて空気中への舞い上がりを防いでくれます。

年末の大掃除だけじゃない!「アレリア シールドミスト」は花粉にも有効

undefined
サンスター「アレリア シールドミスト」

ハウスダストの中でもホコリの次に気をつけておくべきは花粉です。
無力化できるハウスダストには、多くの人が悩まされるスギ花粉やヒノキ花粉も含まれています。また、秋のブタクサ花粉などにも有効ですよ。

そのため、年末の大掃除以外の花粉シーズンにも、対策として「アレリア シールドミスト」が使えます♪

「アレリア シールドミスト」の使い方☆

「アレリア シールドミスト」は布製品にスプレーするだけで簡単に使うことができます。

使い方は簡単。掃除が終わったあとのカーペットや布ソファー、ぬいぐるみ等の布製品から20~30cm程度離して、均一にスプレーをしてください。

目安量としては1㎡あたり約10回スプレーをするので、カーペットやソファーにかけると、かなりしっとりしますよ。

スプレー後は自然乾燥をさせれば、除菌・消臭が同時にできるのでお手入れも簡単です。

ただし、1ヶ所に集中してスプレーをするとシミになるおそれがあるので、注意してくださいね。

詰め替え用もあるので、ストックに最適♡爽やかな香りをキープ!

undefined
サンスター「アレリア シールドミスト」詰替え用

 
大掃除や花粉対策は、抜け目なくしっかりやりたいものですよね。

「アレリア シールドミスト」は本体価格が1,500円(税抜)に対し、詰め替え用が1,000円(税抜)なので、繰り返し詰め替え用を購入すれば経済的な上、エコにも繋がります。


また布製品にスプレーをすると香りが気になるところですが、「アレリア シールドミスト」は爽やかなユーカリの香りでできています。
除菌・消臭商品で香りが強いものは好みが分かれますが、「アレリア シールドミスト」は微香性なのでほんのり香る程度です。

ハウスダストによる辛いアレルギーにも対策ができる☆

埃や花粉などのハウスダストによるアレルギーは辛いものです。
それでも、自覚はあるけれどケアをしていない人も多いのではないでしょうか?
しかしケアをせず、アレルゲンを吸い込み続けていると、アレルギーはどんどん深刻になります。

特に大掃除をしていると、久しぶりに掃除をする場所もありますよね。
そうなると、マスクをしていてもハウスダストを吸い込んでしまう可能性があります。

大掃除で取り切れず舞い上がったハウスダストは、「アレリア シールドミスト」で無力化しちゃいましょう!

いかがでしたか?
ハウスダストの怖いところは、自覚症状がなくても体内に入る埃や花粉の量が多ければ多いほど、今後アレルギーとして発症するリスクは高くなることです。
今からできる対策として、「アレリア シールドミスト」を使ってみるのもひとつの手ですよ。

元記事で読む