1. トップ
  2. グルメ
  3. 東京にもブーム到来?関西発食パン専門店4店の“高級食パン”を食べ比べてみました♡

東京にもブーム到来?関西発食パン専門店4店の“高級食パン”を食べ比べてみました♡

  • 2018.11.27
  • 41980 views

関西で2年ほど前から高級食パンブームが起こっているのをご存じですか?

今や全国展開をしている「乃が美」を筆頭に、みんなそれぞれ好みの食パン屋さんがあるほどです。

そんな高級食パンブームがじわじわと東に移っているという噂が♡

関西で超有名な高級食パン屋さんが続々と東京に進出しているんです。

今回は、そんな関西発の高級食パン専門店を関西出身のemiがご紹介します。

高級「生」食パン専門店 乃が美(のがみ)

大阪上本町に本店がある『高級「生」食パン専門店 乃が美』。高級食パンブームの火付け役と言われています。

日本全国で多い日には1日2万本以上売れているという、一度食べたら誰もがやみつきになってしまう食パンです。

そんな『乃が美』がついに東京に上陸!麻布十番に11月15日(木)オープンしました!

『乃が美』の食パンは、最高級のカナダ産小麦粉と生クリームを使用し、卵は一切使わないこだわりの製法で一度に50個しか焼けないそう!

卵を使っていないので、卵アレルギーの人も安心して食べることが出来ます。

~味や食感~
もっちり ♥♥♡
ふんわり ♥♥♡
耳の硬さ ♥♡♡

「乃が美」のおいしい食べ方は、そのまま食べること!

包丁で切るのが難しいほどの柔らかさはやみつきになります。

1日目と2日目は生食で楽しんで、3日目以降は冷凍をして保存することが推奨されています。

トーストにしてバターと一緒に食べてみましたが、トーストだとあまりサクッと焼けませんでした。お店も生食を推しているだけありますね!

3日目以降の食べ方として個人的におすすめなのが、ラスクにすること!

薄く切った食パンにバターと砂糖をつけてしっかり焼くとサクサクのおいしいラスクが食べられますよ♡

その際はしっかりパンの水分を飛ばしてくださいね!

お値段はレギュラーサイズ(2斤)が800円で、ハーフサイズ(1斤)が400円です。

PANYA ASHIYA TOKYO

兵庫県芦屋に本店がある『PANYA ASHIYA TOKYO』。

高級住宅街として有名な芦屋で確実な人気を保っている食パン専門店です。

東京には駒沢店、尾山台店、玉川高島屋S・C店の3店舗があります。

2種類の食パンが販売されていて、それぞれ商品名は「SELECT」と「PREMIUM」です。

『PANYA ASHIYA』のこだわりは耳まで柔らかくておいしいこと。

生食では柔らかく、トーストしたときにはサクサクになるよう、長時間低温熟成などの工夫がされています。

こちらの食パンも卵不使用で卵アレルギーの方も食べることができます!

~味や食感~

「SELECT」
もっちり ♥♥♥
ふんわり ♥♡♡
耳の硬さ ♥♡♡

「PREMIUM」
もっちり ♥♡♡
ふんわり ♥♥♥
耳の硬さ ♥♡♡

「SELECT」はもっちり感が強く、噛み応えもしっかりあります。「PREMIUM」はふわふわ感が強く、軽い食感です。

1日目は生食で!「SELECT」であればもちもち感が、「PREMIUM」であればふわふわ感が存分に味わえますよ♡

2日目はトーストがおすすめです。うっすら焼き目がつくくらいが目安で、サクサクとした食感を楽しめます♡

トーストは「PREMIUM」が私のオススメ。

サクサク感がより強く、しっかりと甘みを感じることができますよ!

お値段は「SELECT」(1.5斤)が650円、「PREMIUM」(1.5斤)が750円です。

bakery 点心

兵庫県尼崎に本店がある『bakery 点心』。

店舗名は一風変わっていますが、地元で根強い人気を誇る食パン専門店です。

東京の店舗は2018年10月11日(木)にオープンしました!

『bakery 点心』の特徴は、食感がしっかりしていて噛めば噛むほど甘みがぐっと出てくる点です。

こちらの食パンも卵・添加物を一切使用していないので安心ですね!

季節によって変わる温度や湿度を敏感に察知しながら丁寧に作られています。

~味や食感~
もっちり ♥♥♡
ふんわり ♥♡♡
耳の硬さ ♥♥♥

こちらは1日目も2日目も生食がおすすめのよう!ちぎりながら食べるとより甘さが引き立ちますよ♡

噛めば噛むほど甘みが出てくるので、ぜひ時間をかけて食べてみてください!

トーストを食べてみましたが、他のものに比べて耳がしっかりしていて、サクサク感もありました。

でもやっぱり生食でそのまま食べる方がパンの甘みをしっかり感じられておすすめですね。

お値段は1本(1.5斤)が650円です。

BREAD & COFFEE LeBRESSO

本店は大阪の天王寺にある『BREAD & COFFEE LeBRESSO(ブレッド&コーヒー レブレッソ)』。

こちらはカフェも併設されているため、トーストと様々な食材を合わせたメニューを楽しむことができます。

「LeBRESSO」の食パンはもっちりしっとりとした食感が特徴で、ほんのり甘く独特のうまみが感じられます。

今までの食パンとは違って山型食パンなところも特徴ですね!こちらも卵不使用なので、卵アレルギーの方も食べられます♪

~味や食感~
もっちり ♥♡♡
ふんわり ♥♡♡
耳の硬さ ♥♡♡

生食で食べたときのもっちり感やふんわり感はほかのものに比べて少ないので、こちらの食パンは生食よりトーストがおすすめ!

表面をこんがり焼いてバターをのせて食べると、サックサクの食感とバターの甘みがマッチしてしあわせな気持ちになれますよ♡

お値段はレブレッソブレッド(1.5斤)が650円です。

『LeBRESSO』のカフェにも寄ってみました♡

オーダーしたのは、「サワークリーム&ハニーバターアップル」。

トーストした食パンに薄く塗られたサワークリームと薄く切られたサクサクのリンゴは相性抜群!

カフェラテとの相性もカンベキだったので、訪れた際にはぜひ食べてみてください♡

関西発の高級食パン、ぜひお試しあれ♡

関西発の高級食パン専門店、いかがでしたか?

それぞれが工夫を凝らしてとてもおいしい食パンを提供しているから、ぜひあなた好みの食パンを見つけてくださいね♡

元記事で読む
の記事をもっとみる