なんでこうなるの…あと一歩のところで「恋を逃してしまう」原因

男性と仲良くなったり、いい雰囲気になったりすることはできるのに、なかなか付き合うところまではいけない。

そういったことがよくあるのであれば、あなたの男性に対する行動に何かしらの原因があるのかもしれません。

そこで今回は、あと一歩のところで「恋を逃してしまう」原因を紹介します。

ずっと「受身のまま」である

基本的には、「恋愛は男性にリードしてほしい」と考える女性も少なくないでしょう。

それは別に悪いことではないですが、あまりにも受け身のままでいすぎると、変に誤解を生むことになる危険性も大。

「俺には気がないのかな」とか「付き合うつもりはないんだろうな」などと感じて、男性が諦めてしまったりもすることも大いにあり得ます。

告白をする勇気はなかったとしても、ちゃんと好意を見せたり、「付き合いたい」という気持ちを多少は示さないと、交際につなげることも難しくなりますよ。

仕事や趣味を「優先しすぎる」

恋愛が全てになっていて、恋愛に依存しすぎているような女性は、男性には重そうに思われてしまい、敬遠もされやすいです。

恋愛だけではなく、仕事や趣味などにも夢中で取り組んでいる女性の方が、キラキラと輝いて魅力的にも見えるもの。

とはいえ、いつでも常に仕事や趣味を最優先にしていたら、それはそれで男性としては付け入る隙が全く見当たらないでしょう。

恋愛と仕事や趣味のバランスを上手に保ち、近づきやすさや声のかけやすさを多少は演出することも、恋を発展させるには大事なポイントですよ。

「2人きり」の時間を持たない

男女の間を縮めたり親密にしていくためには、「2人きりの時間」を持つことがとても大切。

2人きりになると、自然と異性を意識しやすくなったりもするので、よりお互いに恋心が強くなったりもするでしょう。

逆に、いくら仲良くしていてもあまり2人きりになろうとはしなかったりすると、友達以上の関係にはならないように避けているかのようにも見えるかも。

仲良しのみんなでワイワイするのもいいですが、ちゃんとふたりの時間を作る努力もしないと、結局は付き合えないままで終わってしまう可能性も高くなりますよ。

「本気さ」を感じさせていない

本気で自分のことを思ってくれているのか、本気で自分と付き合おうという気があるのか。

やっぱり最終的にはそこが最も大きなポイントになります。

ふたりで楽しい時間は過ごせていても、恋愛としての本気度が女性から伝わってこなかったら、男性も告白する勇気は出ないはず。

ときには真剣に思いをぶつけてみたり、ふたりの将来について語ってみたりなど、自分の気持ちを素直に出すことも忘れてはいけませんよ。

おわりに

「いいな」と思う女性がいても、何か壁のようなものを感じてしまうと、男性はなかなかアタックもできなくなるもの。

女性の方からも受け入れる姿勢をちゃんと見せないと、最後の一歩が越えられないままになってしまうでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む
提供元: 愛カツの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。