1. トップ
  2. ヘア
  3. 媚びすぎない大人の色気が素敵♡凛とした雰囲気になれるヘアスタイル

媚びすぎない大人の色気が素敵♡凛とした雰囲気になれるヘアスタイル

  • 2018.11.26
  • 17234 views

大人の色気のあるヘアスタイルは、ズバリ媚びすぎていないことが大切!

カールヘアなどで華やかに飾りすぎるのではなく、作り込みすぎていない自然なままの「凛と美しい雰囲気」を作っていくのがオススメ。

今回はそんな大人女性の色気を表現できるヘアスタイルを、レングス別にスタイリング・カット方法と合わせて紹介していきます。

凛と大人可愛いがキーワード♡

ボブ

レイヤーの入ったボブヘアは、サイドと毛先をゆるく巻きふわっとしたシルエットを作っていきましょう。

細めのコテなどでランダムに巻いていくだけでOK。

前髪はかきあげバング風に、根元から立体感を持たせて流すことが、大人っぽい雰囲気を作るポイントです♪

黒髪アッシュカラーを合わせた、ワンレンボブの癖っ毛風ウェーブスタイルです。

細かくウェーブをプラスしてから、ウェットにまとめていくことでおフェロ感とトレンドでもある程よい抜け感が生まれますよ!

前髪は真ん中で分けるか、6:4あたりで斜めに分けて大人っぽいスタイリングを合わせましょう♪

前下がりの切りっぱなしボブスタイルです。

前下がりのラインを作っていくことで、大人っぽくシャープな雰囲気を作ることができます。

スタイリングもダークブラウンのツヤ感を引き立てる様に、ストレートのままでOKです♪

斜めに流した前髪にウェーブの立体感をプラスした、大人の色っぽさを感じるクラシカルなボブヘアです。

トップのつむじを隠す様に、反対側から髪を持ってくる様にボリューム感を作って流すことがポイント!

毛先は外ハネにカールして、トレンド感もプラスして♪

ミディアム

ミディヘアは、サイドにレイヤーを入れてカットした方が立体感と、大人っぽく抜け感のある雰囲気を作りやすくなります。

長めの前髪の方は、片側へ前髪を流し、かきあげる様にラフにスタイリングしましょう。

毛先を外ハネにカールしてから、軽くオイルなどをなじませれば完成です♪

ウルフ風に細かくレイヤーを入れてカットしたスタイルは、ワンランク上のオシャレな雰囲気を作ってくれますよ♪

巻いた部分を無造作にスタイリングをすることで、色っぽさも表現できちゃいます。

前髪はうざバング風に長めに下ろし、毛先を軽くカールしてから束感を作っていけばOK。

ベージュ系のアッシュカラーなど、外人風の明るめのカラーを合わせたい場合は、外ハネカールだけでシンプルにまとめた方が凛とした大人な雰囲気を作れます。

前髪は7:3あたりで分けてから、そのままストレートに下ろしていきましょう♪

セミロング

髪全体に癖っ毛風のニュアンスをプラスしたセミロングスタイルです。

ただルーズに巻いていくだけだとカジュアルになってしまうので、巻いた後にセミウェットにまとめて束感を作っていくことがポイント!

前髪もカールして軽く立体感を作れば、色気もプラスされたエフォートレスな仕上がりに♪

顔まわりの髪も合わせてコテでランダムにカールした、大人可愛いセミロングヘアです。

前髪は左右に流し、大きめのカールを作っていくことが、華やかさと大人の凛とした雰囲気を作るコツ♪

髪色も暗めのブラウンの方が、上品に見えるのでオススメ。

うざバングスタイルでヘルシーな色っぽさを演出したミディヘアです。

前髪をきっちりまとめてしまうのではなく、少し片目にかかるくらいの横わけバングにスタイリングしましょう!

サイドから毛先にかけては、緩やかなウェーブをプラスしてニュアンシーにまとめていけば完成です♪

ロング

流しバング×ニュアンスウェーブのロングヘアスタイルは、柔らかな雰囲気と大人の色っぽさを表現できるスタイルです。

ウェーブした髪の毛先は、内巻きなどでまとめるのではなくラフなまま下ろしましょう!

7:3あたりで分けた前髪は、ナチュラルにそのまま下ろしてOK。

かきあげバングのロングヘアスタイルは、大人のかっこよさと色気を演出してくれますよ♪

かきあげた前髪はねもとから、立体感をしっかりと持たせることが凛と見えるポイント。

後は毛先にかけてコテでランダムに巻き、少しルーズにスタイリングしていけば完成です♪

細くハイライトを入れてカラーリングするのも、大人っぽく色気のある雰囲気を表現できますよ♪

長めの前髪をさっと手櫛で流した時に立体感が出やすい様、前髪の部分にだけ入れるのもいいですね!

アッシュカラーを組み合わせれば、海外セレブの様なヘアスタイルが作れちゃいます。

黒髪風アッシュカラーロングを、ニュアンスウェーブでまとめたスタイルです。

アッシュの程よい透け感が、ウェーブをより柔らかな質感に見せてくれますよ♪

前髪はトップに立体感を作った流しバングにして、大人っぽさを強調するのがオススメ。

まとめ

いかがでしたか?大人の色気のあるヘアスタイルを、レングス別に紹介してきました。

色っぽさもありつつ、あまり媚びすぎていない印象になるためには、ナチュラルさやヘルシーさを同時にスタイリングで作っていくことが重要なポイントです!

ぜひこのポイントを抑えて、色っぽいヘアスタイリングにも挑戦してみてくださいね♪

元記事を読む