1. トップ
  2. 恋愛
  3. マンネリ解消にも◎!「アウトドアデート」初心者向けスポット&愛され行動

マンネリ解消にも◎!「アウトドアデート」初心者向けスポット&愛され行動

  • 2018.11.23
  • 7934 views

アウトドアデートをしたことはありますか?マンネリ気味の彼との時間も、アウトドアの要素が加われば新鮮な気持ちで過ごせるかもしれません。

とはいえ、買い物デートや食事デートに慣れていると、外でのアクティビティは少々ハードに感じる可能性も。

そこで、初心者でも挑戦しやすいレジャーをご紹介します。経験者のエピソードや男性の意見から、注意点も見えてきますよ。

■初心者でも挑戦しやすいのは?

まずはアウトドアデートを経験した女性に、初心者にもおすすめのものを教えてもらいました。

◎釣り堀デート

「フィッシング未経験でも簡単だと聞き、彼とニジマス釣りに行くことに。いつもよりゆっくり話せたし、近くの施設で調理してもらえて楽しかったです」(28歳/プログラマー)

◎グランピング

「泊まりで不安だったけど、流行りに乗ってみたんです。私が行った所はコテージがあって秋でも暖か。施設もキレイで満喫できました。バーベキューの火おこしなど、彼の男らしい一面を見られてよかったです」(26歳/歯科衛生士)

◎公園でピクニック

「人が多い場所でラブラブするのは気恥ずかしいので、静かで落ち着けたのはポイントが高かった!ベタに手作りのお弁当を持参したけど、周囲にあまり人もいなかったからか彼も喜んで食べてくれました」(27歳/銀行員)

体力を消耗したり、習得に時間がかかったりする遊びは、初心者には難しい場合も。自然に触れつつゆったり過ごせるものを選べば、二人の絆をより深めるきっかけになりそうです。

■アウトドアデートの失敗談

一般の女性に聞いた、悲しい失敗エピソードもお届けします。

「気になる男性にレンタサイクルで出かけようと誘われて行ったのですが、初心者の私にはサイクリングコースがキツくて全く楽しめず…。気遣いのない彼にも幻滅して、2度とデートしたくなくなりました」(27歳/事務職)

「初めてスノボに行ったら、想像以上にすべれませんでした!リフトも怖いし、自分の運動神経の悪さにウンザリ。彼も最初は熱心に教えてくれてたけど、途中からはつまらなさそうで…。帰りの車もムードは最悪。それ以来、スノボは友だちと行ってるみたいです」(25歳/アパレル会社)

「彼の趣味に付き合ってキャンプや山登りに行ったら、日焼けして真っ黒に。そして『色が白い子がタイプだから』とフラれました。別れる口実だったんだろうけど、ひどい」(26歳/デザイン系)

好きな人からのお誘いは、多少無理をしてでも受けたいというその気持ち、わかります。でも苦手なことを黙っていると、結果的にデート自体が盛り下がるようで。

「○○くんのおすすめなら興味ある!やったことないけど…大丈夫かな?」など、あらかじめ不慣れなことを伝えましょう。長く関係を続けたい相手だからこそ、我慢のしすぎはNGです。

■好かれるor嫌われる振る舞いは?

最後に、アウトドアデートにおいて印象のいい行動・悪い行動について男性に聞いてみました。

「楽しみつつ、一緒に計画を立ててくれたらうれしいです。『わからないから合わせる』って丸投げされると、一人よがりな気がしてちょっと寂しい」(27歳/カメラマン)

「トイレが汚いから無理とか、潔癖っぽい発言をされると萎えますね。気持ちはわかるけど、アウトドアなんだから少しは我慢してほしいです」(26歳/整備士)

「彼女が『わぁ~ナデシコが咲いてる』と呟いたときは感心しました。ふと目にした花の名前を知ってると、ちょっと惚れ直します」(30歳/薬剤師)

未知の体験であっても楽しもうとする姿勢は、彼の心をつかむポイントになりそうです。

■アウトドアデートで愛が再燃?

アウトドアデートは開放感もあり、いつも屋内で過ごしているカップルならマンネリ打破のきっかけなるかもしれません。

普段は見られない彼の姿にキュンとするなど、メリットもたくさんありそう!二人の時間にちょっとした刺激を加えてみてくださいね。

ライタープロフィール
ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!

元記事で読む