えっと…まじか…。彼の“テンションを下げた”「コートの中身」とは?

冬はコートを羽織る季節なので、意外とコートの中身に気を遣うことを忘れてしまいがちです。
彼女のコートの中身がちょっとアレでテンションガタ落ち……という男性は少なくないと言います。

では、そんな残念なコートの中身とはどんなものがあるのでしょうか?
今回は、彼のテンションを下げた彼女のコートの中身についてご紹介します。

(1)年齢不相応なファッション

『残念だけど、好きなのと似合うかどうかは別物だと思う』(28歳/公務員)

「え?それはちょっと歳考えた方が……」と思われるような服装はNG。
例えばキャラクターのプリントが入ったニット等、大人が着てさすがに引かれるものは避けた方が無難です。

もしくはロリータっぽい癖の強い服なども、痛々しいと思われることは多いでしょう。
コートに隠れてたからこそ気づかなかった彼女の痛いファッションに、彼はドン引きすること間違いなしです。

(2)冬なのに超ミニ、もしくは薄着

『自分が気に入っている服なのかもしれないけれど、季節感を考えてほしい』(32歳/広告)

コートを羽織ってるから薄着でも大丈夫!と思う人は多いかもしれません。
ですが気合を入れすぎるあまり、冬なのに半そでニットを着てきたり、薄手のワンピを着てきたり……。
そんな服のチョイスをしていると、コートを脱いだ時にドン引きされることも多いはず。

超ミニなスカートも、実は男性は喜びそうで意外とそうでもなかったりします。
年齢に似合わないというのもありますが、もはや見ているだけで寒くなる服だからです。

(3)毛玉だらけのニット

『せっかく可愛い服を着ていても残念』(26歳/営業)

どうせコートを着るし、という気持ちから、ニットのお手入れを忘れてしまう人も多いです。
そのせいで毛玉だらけの汚いニットを着がちな女性は、意外とたくさんいるでしょう。

男性にとって、女性は清潔感があってもはや当然なもの。
清潔感ゼロの汚い服を着ていては、正直コートを脱いだ瞬間にドン引きされるのは必至でしょう。

(4)コートと合わない服

『何でその組み合わせにしたの……!?と、コートを脱いで驚いたことがあります』(30歳/商社)

ファッションに意識の高い男性は、コートと中身の組み合わせについても結構よく見ています。
例えばフォーマル寄りなコートに対してまさかのカジュアルな服のチョイスでは、合わないのも当然ですよね。
コートの中身が全く合わない服では、正直見苦しいものです。

コートを着るからこそ、組み合わせについては結構見逃してしまいがちなのが冬のコーデです。
特におしゃれな彼とデートする際は、「うっわダサッ!」と思われないように要注意です。

----------

彼のテンションを下げた彼女のコートの中身についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
コートの中の服装って、意外と適当なものにしてしまいがちですよね。
コートを脱いだ時に彼からドン引きされないよう、中身もしっかりとおしゃれに決めたいところですね。

(恋愛jp編集部)

元記事を読む
提供元: 恋愛jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理