1. トップ
  2. 恋愛
  3. 舞台「刀剣乱舞」シリーズ最新作が2019年に上演決定!

舞台「刀剣乱舞」シリーズ最新作が2019年に上演決定!

  • 2018.11.22
  • 2631 views

人気の2.5次元舞台「刀剣乱舞」通称“刀ステ(とうすて)”シリーズ最新作が、2019年に上演決定。2019年1月18日には、舞台「刀剣乱舞」にも出演した鈴木拡樹主演「映画刀剣乱舞」の公開も控え、さらに注目が集まっています。

舞台「刀剣乱舞」シリーズ最新作が2019年に上演決定!

ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が原案となった、2.5次元舞台「刀剣乱舞」シリーズ。その最新作が、2019年に上演されることが公式Twitterより発表されました。公演詳細や出演キャストについては決定次第、随時解禁予定とのこと。続報にも注目です。

過去作に続き脚本・演出は末満健一氏が担当

シリーズ最新作の上演決定とともに、脚本・演出は末満健一氏が引き続き担当することが発表されました。前作からどのような展開が繰り広げられるのか、期待が高まっています。

前作「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」について

前作のあらすじ

https://www.marv.jp/special/toukenranbu/story.html

(一部省略)

延べ10万人以上を動員

2016年より毎年上演されている人気舞台、通称“刀ステ(とうすて)”。2018年6月~7月に上演された前作「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」では、本公演とライブビューイング合わせて延べ10万人以上を動員しました。

SNSでの反応

「新作、待ってました!」や「生きる意味と働く意味をありがとうございます!」など、最新作を待ち望んでいたファンからの歓喜の声が多く上がっています。また、「三日月を救ってほしい」「三日月が無事、円環から抜け出せる事を信じて!」など、前作からの展開に期待を寄せる声が集まっています。

舞台「刀剣乱舞」シリーズ最新作 公演続報に注目!

2016年に上演されて以降、公演の度に人気が広がっている舞台「刀剣乱舞」。出演キャストやキービジュアル、公演期間など今後の発表にも注目です。

元記事を読む