1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【連載】ダイソーとセリアがフィット!塗料とボンドで作る2段カフェトレイ

【連載】ダイソーとセリアがフィット!塗料とボンドで作る2段カフェトレイ

  • 2018.11.21
  • 12920 views

100均でDIYの材料を探している時にシンデレラフィットの物を見つける、工程が少なくなり作業も楽になるし、難しく思われがちなDIYのハードルも下がるので見つけたときはとても気分が上がります。

今回は、ダイソーとセリアで購入した物が偶然シンデレラフィットして、おもてなしに使えそうなカフェトレイを作ることが出来ました。

ピッタリサイズを組み合わせるだけ!簡単DIY

材料はこちら

【ダイソー】

木製花台折りたたみ2段タイプ 1つ

【セリア】

木製トレイ 3つ

黒板シート 1本

ダイソーの木製花台は折りたためるタイプで、広げるとこんな風に2段に物が飾れるようになっています。

「花台」とあるので、本来ならお庭やベランダで使う物だと思います。

でも、お花を飾るだけじゃもったいないような気がします。

200円商品ですが、こんなにも素敵な商品はリメイクするのにもってこいですよね!

作り方はこちら

まずは木製花台、トレイを塗っていきます。

今回使ったのは、セリアのニス(ウォールナット)です。

サッと塗ってから、すぐにウエスで余分なニスを拭き取りました。

一番小さなトレイはプリントされた文字を残したかったので、紙とマスキングテープでニスがつかないように隠して塗りました。

木製花台の物を置く場所、すのこのようになっているところにボンドを塗ります。

セリアのトレイを置いて、固定します。

3つとも少しずつサイズが違うのですが、どこもピッタリキレイに収まりますよ!

ピッタリ!シンデレラフィットです!!

1番小さなトレイは、看板のような感じになりました。

最近の100円ショップは、こういったデザインもかっこいい物が多いので、そのまま使えて便利ですよね。

のこぎりも金槌も使わずに、2段カフェトレイが完成しました!

おもてなしにピッタリな2段カフェトレイ

パンを入れてみました。

例えば、朝食のパンをここに置いて、スープやサラダを並べるだけでもいつもとは違った雰囲気になりますね。

トレイのデザインがカフェ風で、とてもかっこよく見えます。

パンをお皿に並べるだけでは、テーブルの上に高低差が出ないのでおしゃれな雰囲気が出にくいのですが、こうして高さを出すと一気に華やかになりますね。

白く塗ってナチュラル仕様に

木製花台とトレイ(看板の役割をしている1番小さなトレイを除く)を白に塗ってみました。

ニスの色も残しながらザッと塗ると、ナチュラルな雰囲気になります。

そして、1番小さなトレイには黒板シートを貼ってみました。

いつものおやつが特別に

ニスを塗っただけの時とは少し雰囲気が変わって、ナチュラルな感じが増しましたね。

でも、黒板の黒がキリッと全体を引き締めているので、可愛すぎる感じはなく取り入れやすいかなと思います。

いつもと変わらない15時のおやつ。

ヨーグルトに、チョコレート、キャンディー。いつもと同じなのに「わぁ!」と盛り上がりそうです!

まとめ

いかがでしたか?ペイントしてボンドで固定しただけで、簡単に2段カフェトレイができました。

ニスやワックスを塗って男前な雰囲気にしても良いし、白く塗ってナチュラルな雰囲気にしても良いですね。

パンやおやつ以外にも、アクセサリーをまとめたり、眼鏡を並べたり、調味料やカフェグッズを収納する事も出来ますね!

30分あれば完成すると思います。是非お試しくださいね。

元記事で読む