1. トップ
  2. グルメ
  3. スパイシーでクセになる!チバに担々麺の新店が続々オープン

スパイシーでクセになる!チバに担々麺の新店が続々オープン

  • 2018.11.19
  • 1586 views

チバで静かに燃え上がる担々麺ブーム!独自のスパイスで勝負をかける個性派店が続々オープン。「スパイシー」のひと言では表せない新感覚な担々麺を味わえる新店を紹介。

【写真を見る】「四川担々麺~汁が有るわけで、~」(900円)。鮮やかな香辛料の香りと、特注麺の喉越しがいい

川崎のソウルフードが八街に上陸!「タン担麺 中担 八街店」(八街駅から車)

「タン担麺(中辛)」(800円)。絶妙な崩し具合の合挽き肉は、ジューシーで旨味たっぷり
KADOKAWA

神奈川県・川崎に店を構える「タン担麺 中担」の2号店が千葉県八街市にオープン。スープに溶き卵を加えることでマイルドな辛さに仕上げた川崎独自の担々麺が楽しめる。「タン担麺(中辛)」(800円)は、牛骨のみを煮込んだスープとゴロッと食感の合挽き肉、大量のニンニク、特注の一味唐辛子、すべての旨味が重なった奥深い味わいに感動する一杯。喉越しのいい中太麺もポイントだ。

■タン担麺 中担 八街店(たんたんめん なかたん やちまたてん) 住所:千葉県八街市八街へ199-1306 電話:043-372-1647 時間:11:30~14:00(LO)、18:00~22:00(LO21:30) 休み:火曜 席:25席(カウンター3、テーブル10、座敷12)※分煙 駐車場:8~10台(無料) アクセス:JR総武本線八街駅より車で約10分

多彩な香辛料が共演する美しき一杯「四川担々麺 どういうわけで、」(松戸)

【写真を見る】「四川担々麺~汁が有るわけで、~」(900円)。鮮やかな香辛料の香りと、特注麺の喉越しがいい
KADOKAWA

元医療関係者の店主が、松戸に四川担々麺の専門店をオープン。周囲にこのことを話すと必ず言われた「どういうわけで、」が店名の由来だ。中太麺を使った汁なしと、中細麺を使った汁あり「四川担々麺~汁が有るわけで、~」(900円)の2種類がそろう。鶏豚骨ベースのスープに毎日ひきたての山椒とたっぷりのゴマ、自家製ラー油が香り、汁ありのトッピングには唐辛子のピクルスが乗る。

■四川担々麺 どういうわけで、 住所:千葉県松戸市本町1-11 KYSⅡビル1F 電話:047-712-2101 時間:11:00~翌2:00(LO1:30) 休み:なし 席:28席(カウンター14、テーブル14)※禁煙 駐車場:なし アクセス:JR常磐線、新京成線松戸駅西口より徒歩1分

香辛料の力を引き出す技に感動「麺 AKIBA」(北狛)

「濃厚鶏だし担々麺」(880円)。モチッとした食感の麺がスープに絡む
KADOKAWA

店主の秋葉正美氏は、20年以上さまざまな地域の中華料理を経験してきた料理人。本格派の担々麺がリーズナブルに味わえるとあって、地元客を中心に人気を集めている。「濃厚鶏だし担々麺」(880円)は、スープのベースである鶏清湯の旨味に、3種類の唐辛子と青山椒など合計7種類の香辛料を使う自家製ラー油の辛さと、芝麻醤のゴマの風味のバランスが絶妙な一杯。

■麺 AKIBA(アキバ) 住所:千葉県柏市根戸216-1 電話:04-7199-2212 時間:12:00~15:30、17:30~24:00、金曜・土曜・祝前日~翌1:00、日曜・祝日~23:00(LO各30分前) 休み:月曜 席:32席(カウンター6、テーブル14、座敷12)※喫煙可、ランチ禁煙 駐車場:なし アクセス:JR常磐線北柏駅より徒歩5分

ぶどう山椒の香りに酔いしれる「紀州清流担々麺 produce by KEISUKE」(船橋)

「ピスタチオの担々麺(あっさり)」(1,500円)は、ピスタチオのペースト入りで甘味とコクが楽しめる
KADOKAWA

斬新なアイデアで多くの人気店を生み出してきた竹田敬介氏がプロデュースする担々麺専門店。和歌山県有田川町で生産される希少な「ぶどう山椒」を使った新感覚の担々麺は、「ピスタチオの担々麺(あっさり)」(1,500円)のほか、カシューナッツやクルミなど全7種類あり、木の実を使った多彩な味わいを感じられる。さらに、スープと麺が異なる"あっさり”と"こってり”から選べる。

■紀州清流担々麺 produce by KEISUKE(きしゅうせいりゅうたんたんめん プロデュース バイ ケイスケ) 住所:千葉県船橋市本町7-1-1 シャポー船橋南館4F 電話:047-409-5056 時間:11:00~22:30(LO22:00) 休み:元旦、そのほか年に1回※シャポー船橋に準ずる 席:25席(カウンター15、テーブル10) 駐車場:北口563台(320円/60分ほか)、南口187台(160円/30分)※シャポー船橋にて3,000円利用で60分無料 アクセス:JR総武本線、東武アーバンパークライン船橋駅シャポー口直結(横浜ウォーカー・横浜ウォーカー編集部)

元記事で読む